スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CrossOver Macで東方を動かす

東方projectという個人制作の弾幕シューティングが大人気。ぜひプレイしてみたいがWindows専用…
というわけで、Intel Mac購入をしたことだし、CrossOver Macを使ってなんとか東方を動かそうとしてみた。
# wineだけでやる手もあるが、あまりに面倒そうなのでパス。CrossOverはことえりでの日本語入力がいちおう可能で、Terminalを使わなくてもいいので手軽に楽しめる。

0. 私のMacの構成
iMac early 2008 - 2.8 GHz Intel Core 2 Duo, ATI Radeon HD 2600 Pro
Mac OS X 10.5.4
MacBookなど、専用GPUが載ってない機種だと描画に不具合が出ることがあるらしい。


1. CrossOver Mac
CrossOver Mac(英語版)のサイト
から、CrossOver Mac Standard($39.95のシェアウェア)の体験版をダウンロードする。これを書いた時点でのバージョンは7.0.0でした。


2. ボトルの作成
ボトルとは、Windows仮想環境の保存単位のこと。
ボトルを切り替えることで仮想環境を簡単に切り替えられる。ここでは東方をプレイするためのボトルを構築していく。
Configureメニュー → Manage Bottles… を選択して、+ボタンから新規ボトルを作成する。名前は適当(半角英数でスペース無しがいいかも)に、タイプはwinxpで作成。
co_manage_bottles



3. ボトル:Internet Explorer 6.0 日本語版のインストール
このままでは文字化けするので、Internet Explorer 6.0 日本語版をインストールして文字化けを防ぐ。
Manage Bottles ウインドウのApplicationタブからインストールしていく。ソフト一覧の中からInternet Explorer 6.0を選択し、日本語版をインストールする。
途中で使用許諾契約書が表示されたら、ことえりの入力を英字にして「契約書の部分をクリックして、tabキーを1度押す → スペースキーを押す 」とやると、次へ進めるようになる。インストールのカスタマイズは特に必要ない。
# 東方だけならこれでOKだが、一般的なアプリを使う場合は、Manage BottlesのControl Panelタブからwinecfgを開いて、Desktop IntegrationのItem:でフォント指定をすべてUme UI Gothicにしておくといいみたい。


4. 東方妖々夢 体験版の起動
東方シリーズはいくつもあるけど、まずは東方妖々夢の体験版を試してみる。
上海アリス幻樂団
から東方妖々夢の体験版をダウンロードして、適当な場所に置く。
Programsメニュー → Run Command… を選択して、Browse…からth07.exe(東方妖々夢 体験版の本体)を選び、Runで起動させる。
ここで、Save Command to Programs Menu を選ぶと、CrossOver Macと同じフォルダに東方妖々夢の.appファイルが作成され、以降はそれをダブルクリックすれば東方妖々夢を起動できる。
# というか、そうしないと東方妖々夢をFinderから直に起動できない…
co_runcommand.png

toho_yoyomu.jpg



5. DirectX Runtimeのインストール
東方風神録と東方地霊殿は最新版のDirectXが必要になる。
DirectX Redist (June2008)
から、DirectXの最新バージョンをダウンロードして、Manage BottelesのApplicationタブからインストールしていく。
Install Unsupported Software… をクリックしてインストールする。
途中でボトルを選択する画面があるので 2. で作ったボトルを指定し、ダウンロードしたDirectXインストーラを指定する。
インストール先を選択する画面では適当なフォルダを指定してやると、そこにDirectXのインストーラが展開される。
この時点ではまだインストールされていない(展開しただけ)。再びInstall Unsupported Software…を選択し、さっき展開したファイル群の中から DXSETUP.exeをインストールする。
# ここでインストーラが固まったので、CrossOverをいったん終了してからもう一度インストールすると正常終了した。原因は不明…
co_unsupportinstall.png



6. 東方地霊殿・東方風神録 体験版のインストール
5. と同じやり方で、東方地霊殿や東方風神録の体験版をインストールする。
東方地霊殿を起動する際はウインドウサイズの選択に注意。640x480を指定するのが無難か。
toho_fujinroku.jpg



7. いくつかの不具合
細かい不具合を上げるときりがないので、はっきり分かるものを。
・東方紅魔郷は、フル画面モードだとゲーム進行が速くなりすぎる。ウインドウモードだとOKなので、Mac OS Xの画面拡大機能を使えばよい。
・MIDIのBGMは音色がフルに出ず、寂しい感じになる。QuickTimeミュージックシンセに存在しない音色が使われている?
・東方風神録と東方地霊殿では、デモのメッセージカラーが半透明になってしまいほとんど読めない。また、フルスクリーンでの動作が怪しいので、Manage BottlesのControl Panelタブからwinecfgを開いて、「デスクトップをエミュレートする」にしておくとよい。ポインターも消えるのでゲームがやりやすい。


6. USB Overdriveのインストール
弾幕シューティングをキーボードでやるのは無理がある…という事で、以前に衝動買いしたUSBセガサターンパッドを使えるようにする。
USB Overdrive($20のシェアウェア、試用可)
をインストールして、パッドの方向キーやボタンにキーの割り振りを行う。対象アプリケーションはCrossOver.appにする。
# 注意点 - パッドを使う時はことえりの入力を英字にする。また、上下左右キーが入りっぱなしになるときは、パッドのキーを色々押してみると直るかも。


7. おまけ
MikuMikuDanceを起動するとカーネルパニックを起こした。なんじゃそりゃ。
MacPeople8月号では「CrossOver Gamesでないとゆめりあベンチが起動しない」と書かれていたが、普通に起動する。
CrossOverサイトで対応が謳われているHalf-Life2 体験版とPortal体験版も、表示が一部乱れるものの普通にプレイできた。ゲームの設定を見るとwineによるGPUサポートはDirectX 8.1までになっているらしい。シェードを低にすると快適にプレイできた。
halflife2.jpg

portal.jpg




個人的には東方永夜抄が一番のお気に入り。弾のバラ撒き方が絶妙・大量・スローで、体験版の中では弾避けが一番楽しい。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CrossOver for Macで「ぼく管」が動いた♪

千里の道も一歩から?とりあえず旧作である「ぼく管2」をMacで動かせた(喜) 「CrossOver for Mac」を使って「ぼくは航空管制官2」をMac上で動...

comment

管理者にだけメッセージを送る

初めまして

初めまして、Kazakiと申します。

東方目的でコチラの日記を参考にCrossOver Macを設定させて頂いただきました。
とても参考になりましたm(_ _)m
USB Overdriveの設定は少し苦労しましたがどうにかなりました。
ありがとう御座いました。

書いた甲斐がありました

お役に立ったようで何よりです。書いた甲斐がありました。
CrossOver Mac 7.0.2に対応した記事を書きましたので、よければそちらも読んでみてください。

No title

はじめましていしーです
これってCrossOver Macがなくても
appファイルがあれば
東方は立ち上がりますか?

CrossOverは必要です

Re:いしーさん
ここで作られる.appファイルはエイリアスのようなものなので,CrossOverや東方の.exeファイルがないと動作しないです。

No title

初めまして、くじゃくと申します。

違うゲームですが書かれていた内容を参考に作業を進めたら普通に動くようになりました!ずっと苦労していたのであまりにあっけない解決に拍子抜けしておりますが、ともかく情報に感謝致します。

ありがとうございました!

追伸:勝手ながらTBさせて頂きました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。