スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PhotoshopがGPUを使い出す

TG Daily - Photoshop to get GPU and physics accelerationより。digg.com経由

GPU使うってのはAppleのCore Imageが既にあり、遅ればせながらという感じ。物理演算も使うのが新しい。
パフォーマンスの向上は【コラム】OS X ハッキング! (140) 虎飼い日記 その7 - 噂のCore Imageを検証する | パソコン | マイコミジャーナルにある通り、圧倒的。動画にも効くんで他のAdobeアプリも採用していくだろうなあ。

スポンサーサイト

一神教(キリスト教)についての基本認識

「~は宗教だよね」みたいな宗教オンチ丸出しの言説が減らないのと、FPSはなんで日本で売れないかということを考えていくため、ここに一神教(キリスト教)に対する基礎的な認識を記す。ちなみに以下の文はすべて山本七平「空気の研究」から得たものである。日本と西洋の差異を知るのに超お薦め。

一神教は「唯一神のみが"絶対"の存在である」とみなす。従って、この世のすべてのものは相対的な存在である。
人間の理の外にある唯一神のみを"絶対"の座に据え、それ以外の、この世のあらゆるものを"相対的なもの"として捉える。
これは、過酷な状況において常に最善の選択を行うための考え方である。この世の何かを"絶対"と捉えてしまうと、逆にそれに支配されて身動きが取れなくなるから。同じ理由で偶像崇拝も禁止する。物体に感情移入しない事、物事を相対的に捉える事、この二点が際立った特徴である。
旧約聖書は徹底された相対化の世界である。その際たる例として、人間創造の話と、箴言・ヨブ記の二例が挙げられている。

1.矛盾する人間創造の話
聖書では二通りの人間創造が併記されている。
・男女が同時に神によって創造される
・まず男が塵から作られ、ついで動物が作られたがどれも男の生存の手助けとならず、最終的に男のあばらから女が作られる
人間とはどういう存在であるかを規定する話なのだが、聖書は人間を矛盾した存在と捉えており、矛盾した二つの話をそのまま併記している。

2. 箴言とヨブ記
「箴言」とは、いわゆる生活訓である。方向性としては、「これらの教えを守るものは正しい者で、正しく報われるであろう」というもの。
そして「ヨブ記」。ここに、箴言の徳目をすべて守っている正しい人間、ヨブが登場する。しかし彼はなんの理由もなく次々と悲惨な目に遭う。見舞いにきた友は彼に向かってこう言う。
「正しい者は報われるのだから、お前は何か罪を隠しているに違いない、まずそれを白状する事だ」
この言葉は友にとっては真っ直ぐな忠告だが、当のヨブにとってはいわれのない糾弾に聞こえるだろう。ここに見えるのは、「ひとつの命題が絶対化されたときの恐ろしさ」である。いかなる命題も絶対化され得ず、仮に絶対化してしまえば恐るべき逆用が行われる。

…「ヨブ記」は「箴言」を否定しているわけではない。「箴言」がなければ「ヨブ記」は成り立たない。これがすなわち相対化である。あらゆる命題は矛盾を含み、矛盾を矛盾のまま把握する事ではじめて命題が生かされる。絶対化してしまうとヨブのような逆用が生じる。


What is "2ch"?

スラッシュドット・ジャパン | 本家/.で2ちゃんねるのWeb1.0さが議論により。

2chの性質を一言でいうと「混沌」である。それ以外に正しいと思える言葉が思いつかない。
この巨大かつ無秩序なコミュニケーション実験場で、いくつかのモードが自然発生的に生まれている。
話題を定めずにだらだらと書き込みを続けたり、TVに合わせて刹那的な書き込みが大量に行われたり、厳しいローカルルールを定めて秩序を作ろうとしたり、別サーバを利用してコラージュやイラストの作り合いをしたり、あるネタを基に音楽を作り合っていたらイラストを描く人が現れてさらに盛り上がったり…
2chはネットコミュニケーションのモードが生まれいずる場所、いわば"混沌の海"だ。無秩序であり最低限のルールしかない場所で大量の書き込みが恒常的に行われる、生命活動にも似た非効率かつダイナミックな過程を経て、コミュニケーションのモードが生まれてくる。
無秩序・巨大・活発を旨とする混沌の海でありモードが生まれる場所なのだから、システムが古い、新しいという尺度で2chを観ても意味がない。


Firefox3は10.4のサポートを早期に打ち切るかも

Firefox3はまだリリースされていないので気の早い話ではあるけど、10.4と10.5の、IMEにまつわる挙動のあまりの違いに開発者が半分キレており、「Firefox3がリリースされたら10.4のサポートはさっさと切らないとダメだな」とおっしゃっている。あと、64bitに移行したら10.4はサポート外になると明言されている。
今まではCaminoしか使っていなかったwidget/src/CocoaをFirefox3に組み込むべく、mozillaハッカーが集って大規模な改変を行ったら10.5を中心にかなりの問題が出たらしい。

ド素人がこんなことを言っても的を外しているとは思うけど…
mozilla japanのプログラマーはMacのIMEまわりをWindowsと同じ概念で開発しているように感じる。クロスプラットフォームなんだから当たり前といえば当たり前だけど。
IMEをOFFにするメソッドがあったり、フォーカスが移動すると未確定文字列が確定される仕様なんかはまさにWindowsの挙動で、MacのIMEモデルとは文化が異なっている。Macのウインドウシステムでは未確定文字列を複数のウインドウで同時に保持できたりするし(サーバ・クライアントモデル?)。
この辺の認識のズレが後々問題にならないといいんだけど…杞憂だろうなやっぱ。

言葉:「ネチズンと国家の対立は、単なる権力闘争である」

これは10年以上前、Wiredの記者が語った言葉。"ネットは自由であるべき”なんてネチズンは言うけど、結局のところは誰が主導権を握るかという権力闘争でしかない、という揶揄である。

んで、硫化水素で自殺するための情報をネット上から削除するべきか否か? - GIGAZINE
ここにウェブ魚拓担当者の回答が掲載されているのだが…
警察の文書には、「第三者に被害が及ぶ事例が発生したので」硫化水素の製造法の掲載を自粛するよう求めている。80人以上が被害にあった香南市の事件のことだろう。「自殺を減らすため」とは書かれていない。
なのに、ウェブ魚拓担当者は「情報を隠したって自殺は減らないぞ」という旨の回答をしている。当該文書をちゃんと読まずに、イデオロギー丸出しの文章を相手に投げつけただけの幼稚な対応、見てるこっちが恥ずかしくなる。
「毒ガスを作ると周囲に被害が出るのでやめさせたい」なのを、表現の自由とか自殺は減らないとかいう話にすり替えているのは「ネットは自由であれ」という権力闘争の一環だろうか。レトリックや論理のすり替えはなにも当局やマスコミだけがやるわけではないし、世論が歪んでいない保証はどこにもない。

# ここで「世論は常に歪んでいる」などと考えてしまうと保守反動体制に…バランスと見極めが重要。

言葉:魔術は本質的には、愚鈍、無教養、もしくはアルカイックな伝承とはなんの関係もない

図説金枝篇を読んでニセ科学について考えた - あなたの正義は誰を殺しますか

種村季弘「アナクロニズム」より、H・アウホーファーの言葉。
「これまで魔術という言葉が鬼門であったのは、それが無用の長物であるためではなくて、中心概念と因果論的解式の対極にあるように思われるからであった。魔術は本質的には、愚鈍、無教養、もしくはアルカイックな伝承とはなんの関係もない。それはむしろ、おのれの生活の困難や脅威や不確かさを調整せんがための、<自然の>、無宗教の人間の試みをあらわしているのだ」

「科学的でないから呪術」なのではなく、「手持ちの技術や知識では解決できない事柄に対して用いるから科学的でない」のだ。従って呪術が科学の前段階であるという征服主義的認識も誤りで、技術や知識では扱えない、もしくは扱おうとしない領域に呪術や魔術が現れてくる。
そして、不確かな事に不確かな方法で臨むのだから、結果もまた不確かである。
これは我々がなぜ今も暦の六曜に拘ったり、地鎮祭をやったり、お守りを買ったりするのかを考えればわかる。新工場を建てるときに地鎮祭を行う経営者は「科学的ではない」のだろうか?もちろん違う。手持ちの技術や知識では対応できない不確かさがこの世界に存在する事をわかっているから我々は呪術あるいは魔術を扱うのである。



真の問題は、人間が"主観"と”客観"に依っているのに対し、"客観"しか扱わない現在の科学が世界を覆ってしまったことにある。芸術・音楽・文学・直感etc…"客観"だけでは世界を記述できないのは明らかなのに、「愚か者ども、理性をもって世界を客観視せよ!」と叫んでも状況が改善されるはずがない。
実際のところ、「禅とオートバイ修理技術」によってこの考え方が提示されてから30年以上経ったが状況は当時と変わっていないように思う。

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。