スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り返される革新

Napsterで。WinMXで。winnyで。YouTubeで。Tumblrで。あとなんかいろいろ。
膨大なリソース、従来ならば相応の対価を支払わないとアクセスできなかったリソース、それらが眼前に開かれたときの台詞はいつも同じ「これぞ革新」。
ダイハードでテロリストを模した泥棒たちも、大金庫が開いたときにそうやって狂喜乱舞してた。
ただし彼らは革新とは言わず、「メリークリスマス!」と叫んでたけど。
スポンサーサイト

ゼビウス論を頭の中で準備中…

頭の中だけで考えるから、いつまでたってもまとまらんのだろう。書くようにしよう、明日から。

・温暖化と異常気象
温暖化が進むと,地表近くの大気温度が上がる。
逆に、上層の大気温度は下がる。(大気全体の総熱量は変わらないので)
大気中での温度差が拡大するため、大気が不安定になる → 異常気象を引き起こす、というメカニズムだそうだ。

・ミサイルの制御に使うジャイロ
ジャイロ制御に使う軸受は、加工精度が良いだけではダメで、回転トルクとか温度環境とかも関わってくる。
冷戦時代、アメリカは某軸受メーカーにMITを介入させ、「製造におけるあらゆる要素」を徹底的に検討し、仕様を満たす軸受を作った。
その決め手は加工精度ではなく、潤滑油だった。
現在でも、アメリカは北朝鮮がジャイロ関係の取引をしてないかどうか神経を尖らせているらしい。

ダライアスバースト

ああ、ついにPSPを買う時がやってきたか。
音楽がOGR氏なら買うしかなかろうよ…タイトーやめてるようだけど、今はフリーなんだろうか。

OLYMPUSの米谷美久氏、逝く

maitani_camera

2009年7月30日、OLYMPUSの米谷美久氏が逝去されました。
不覚なことに、今週の週刊アスキーを読んではじめて知りました。

写真を撮りだした頃、親から譲ってもらったPEN EE2。
その写りの良さに驚いたことから始まりました。
小さなボディにレンジファインダーと絞り優先AEを搭載したXA。そのコンセプトの素晴らしいこと!
今なお、私のカメラ評価の基準はXAです。

素晴らしいカメラを世に出していただき、ありがとうございました。

コラージュ人格

tumblrとかtwitterとかで、どこからか引用してきた大量の素材でページを形成していると、それが人格の発露と見なされる。
行き着く先は映画「イノセンス」か。ネット出現以前の古典の引用だけが意味あるものとして見なされるような。
いや、コミュニケーションにおける攻撃と防御を突き詰めた果てに出現する、「誰も自分の言葉で会話しようとしない世界」かも。

止まらない集中とささやかな自由

この前、NHKでやってた「夏・東京湾岸24時」。
描かれていた都会生活はまったく雲の上の話で、それをTVで見ている我々、という構図は高度成長時代から何も変わっていない気がした。いや、もっと昔からか。

車やバイクを気ままに運転するというのは田舎もんのささやかな自由だ。
交通機関が発達してるから車は要らない?
自転車で通勤するほうが経済的負担が小さい?
お可哀想に!と独り言を吠えつつ、アクセルを開けて空いた高速を駆けていく。

映画「サマーウォーズ」を見てきました

ひとことだけ。
サマーウォーズの宣伝映像あるいはTVCMを作った奴を、今すぐクビにしなさい。

劇場版パトレイバーもそうだけど、ネットx現実のサスペンスストーリーはいい!

マウス遍歴

人間工学という言葉がカケラも説得力を持たないジャンル、それがマウス。
最初に結論を言ってしまえば、指先だけでコントロールするトラックボールが最強である。以上…
だったけど、最近はスクロールホイールや多ボタン化によって、トラックボールにいっそう手が出しにくくなってきた。
私は手首を支点にしてマウスを動かす。マウスは肘を支点にするのが基本らしいがそこが信じられん、机が広いこと前提だろうそれは…と愚痴りつつ、マウス遍歴を記してみる。

・Apple Mouse (丸いやつ)
初代iMacに付属していた丸いやつ。
一般的な評価は最悪だったらしいが、ジョナサン・アイブ曰く「このマウスは手首を支点にして使うようにできている」というわけで、個人的には大変使いやすかった。

・士郎正宗マウス
エレコムが発売した、士郎正宗デザインのマウス。
士郎正宗自身が粘土でいくつもの仮モデルを作って詰めていったことと、手首支点で使える設計になっていることで、とても使いやすかった。
弱点は左クリックボタンで、長いためヘタり易くマウスの寿命を縮めていた。
あと、このマウスはMacのスリープ機能への対応が悪く、スリープするとポインタの速度が最低速に戻るというイヤなバグがあった。ドライバを入れても直らないという…

・Microsoft IntelliPoint Explorer 3
FPSゲーマーの高い支持を受けたらしいマウス。
持ちやすさはそこそこ。大きい胴体の割に軽く、解像度が400dpiと低いので精密動作が可能なのがいい。
復刻モデルはクリックが重くなっていたり、ソールの材質が変更されて滑りが悪いなど旧モデルにくらべて安い造りになってしまった。
滑りについてはPowerSupportのAirPadソールを貼って対処した。

・AirPad Pro
これはマウスではなくてマウスパッド。
最初の頃はつるっとした表面で滑りの良さを重視していたけど、最近は解像度が高いマウスが増えてきたため、摩擦係数が高めの梨地モデルになってしまった。以前のつるつるモデルに戻してほしい。
個人的には、解像度の高いマウスは嫌いだ。「精密動作」と「ポインターの高速移動」のを両立させるために加速度があると思うんだけど、こんな概念を導入して不自然な動作をさせるぐらいなら、マウスパッドの滑りを良くした方がいい。

・Microsoft Basic Optical Mouse USB Black
そこそこ使いやすかった。可もなく不可もなく。
手首支点で使うような形をしていないので、長時間使うと手首が疲れるのが難。

・Apple Mighty Mouse
微妙に持ちにくく、クリックも重いし本体も重い。ホイールの操作感は素晴らしいが掃除がめんどい。
さらに、マウスの接地面が広いため、滑りが悪い…と、あまりよろしくない感じ。

・Apple Mighty Mouse(ワイヤレス)
電池内蔵なのでマウス本体が重くてかなわないうえ、加速度設定を調整できないダメマウス。

・Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000
マウス自体の重量が重いので、手首支点だとまともに動かせない。机が広い人専用かもしれない。個人的には論外のモデル。

・サンワサプライ ios MA-102HDS
現状でベストのマウス。
本体重量が軽くサイズも手頃で、手首支点で動かしやすい。
解像度400dpiが選べるうえに加速度も付かないので精密動作がやりやすい。
唯一の不満はコシのあるケーブル。ケーブルを吊った時、長さにかなり気を遣う。

こうして俯瞰してみると、いわゆるゲーミングマウスの方が性に合ってるのかもしれない。
ワイヤレスはApple Mighty Mouseで懲りたので、今後は手を出さないようにする。
ios、店頭在庫をもう2つほど確保しておくかな。

Tumblrを始めました

waveriderの写真
写真撮影の意欲を維持するために。

手持ちの写真サイズでちゃんとアップロードできるのを確認したので、URLを示します。
reblogも引用もしない、自分で撮った写真をupするだけのTumblr。
Flickrよりも使いやすいのでこちらにした。

Tumblrの規約は著作権違反上等

Tumblrのコンテンツ規約

これは、Tumblrで扱ってはいけないコンテンツについての説明。
「スパム」や「個人情報の窃盗」などの項目は、その具体的な内容について書かれている。
だが、「著作権」の項目だけは違う。
「著作物の使用が即NGになるわけではありませんが、他人の著作物を許可無く使用する場合は注意しましょう」と書かれている。
「悪用厳禁!」って断ってからノウハウをつまびらかにする、幼稚なアレと同じ。

テクノフォッビア~!

ジュリアナ全盛の頃、そんなタイトルの音楽があった。

「テクノフォビアの前に、技術や法を知れ」ですか。
「一度オートマトンを起動したらそれは人間の意思を介在させずに動くんだから、オートマトンの作り主ではなくオートマトンについて議論してください」
って言ってるように聞こえるんだけど。
機械仕掛けの神を作って“神は不可侵なのでどう受け入れるかが問題なのです”とかのたまうわけ?三文SF小説みたいだな。
そのオートマトンを作った人間、あるいは団体、彼らの有り様こそが問題の中心なのに。

雲隠れが終わりました

一週間に渡る雲隠れがなんとか終了。
「ファスト風土」とか「繁華街のビルが駐車場に置き換わる」「巨大な複合スーパー」といった地方没落現象を目の当たりにしました。


雲海、雲海。はるか遠くですれ違う飛行機。
unkai_0908


お台場のガンダムを見てきました。
gundam01


gundam02


ガンダムのポストカードでも買って帰ろうかと思ったけど、ショップの行列がひどすぎて断念した。開店1時間前で200mもの行列が…都会は人が多すぎる。
これらの写真は、SIGMA DP2 で撮ったものを、縮小せずにトリミングだけしたもの。
ズームが無くても細部がけっこう写る。シャープネスいらずの描写力。

琴平の某ホテルで、出るらしい

追記:関係者に確認したところ、この話はホテル改築前の話とのこと。
改築後に出るかどうかは未確認、らしい。

金刀比羅さんの近くに、琴平なんとかいう名前のビジネスホテルがありまして。
そこの特定の部屋に、出る、という話を聞いた。

私も知っている別部署のおふたりが体験したそうな。
TVのチャンネルが操作しないのにガンガン切り替わったり。
部屋の中に立っていたり。
夜中に、廊下を走る子供の声が聞こえ、扉をノックしてきたり。

体験したうちのひとりは、それで胃に穴があいたらしい。
自分に霊感が無くてよかった…
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。