スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 12話まで全部観た(ネタバレ)

魔法少女まどか☆マギカ、ラストまで観ました。
以下テキトーな感想です。超ネタバレ注意ー










何話だったかQBが「神にもなれるよ!」と言ってたり、EDの映像がまどか一人だけ闇に沈んだりしてたので、「まどか一人が神的存在になって闇を引き受けるエンドじゃなかろうか」と思ってたらその通りでした。
願いを叶えて魔法少女になる → 絶望して魔女になる = 死亡というQBシステムのうち、最後の魔女になるところだけをまどかが引き受ける。
これは、人類全ての罪(原罪)を引き受けて犠牲になったイエスのロジックと同じ。
死ぬ運命は変わらないが魂は救済され、魔法少女は希望を抱いたまま満足のうちに消滅し、まどかの元へ往く。まんまキリスト教です。
しかし、希望から絶望への相転移が起こらなくなったことで、QBの狙いである「宇宙の熱的死の回避」は難しくなったのではないだろうか。
12話のラストシーンはかの名SF「百億の昼と千億の夜」を思い出させる。ただ、あしゅらおうとは違ってほむらはすでに「救済されている」。

この物語はハッピーエンドだろうか?
全ての魔法少女は救済され、最後の瞬間に破滅することはなくなった。しかし戦いの運命は変わらず、死からは逃れられず、宇宙の熱的死も回避できない。
まどかが実現した世界は、我々が生きているこの現実世界と何かが違うだろうか。
違うとすれば、我々が魔法少女でないことぐらいだ。それ以外は何も違いがない。

せめて最後は希望を抱いたまま、笑って死にたい。
いや希望でなくても。さやかのように、納得あるいは諦観のうちに死にたい。
しかし魔法少女でない我々にとって、それはとても難しい。
スポンサーサイト

星霜鋼機ストラニアのプレイ感想

星霜鋼機ストラニア、Hardをなんとかクリアできたので感想など。

8種類の武器を3つ所持して必要に応じて切り替えるスタイル。80年代テイストということでややユルいものを想像していた。
最初は難しさだけが印象に残る。迷っているうちに武器が流れていき、とっさの武器切り替えもままならず、敵への対処が後手後手に回ってダメージを受けるガタガタなプレイを晒す羽目になる。
ステージを一通りプレイして、武器回収と切り替えをパターン化して、敵に対して先手を取れるようになってからが本番。あとはパターン履行とアドリブの弾避け。
こうして書くとガチガチのパターンゲームのようだけど、実際には敵や敵弾の密度は少なく、それほど精密なプレイを要求されるわけではない。武器選択と基本的な立ち回りさえパターン化すればなんとかなる。
この、表現するなら「タイトすぎないパターンゲーム」、まさに宣伝文句通りの80年代アーケードだ。
武器ごとの得手不得手がはっきりしていたり、敵の初見殺し攻撃の多くが「引きつけて避ける」なので、攻略パターンの構築は弾幕シューティングよりも分りやすいはず。

音楽がまた往年のテイストで、終始アッパーでハイテンポの良い曲ばかり。サントラを買ってしまいそう。

…ひとつ苦言を呈すなら。
これはグレフの悪い習慣なんだけど、画面揺れやザコ敵のどアップ表示など、画面を見にくくする演出はいいかげん止めてほしいところ。
ボーダーダウン、いやGダライアスの頃から、視認性が一時的に悪くなるのも難易度要素のひとつと考えてる節があるけど、イライラするだけなので。

星霜鋼機ストラニア テキトーに攻略 Stage5~

前回に続いて5面以降の攻略を。

Stage 5
持ち越した武器は(レーザー、レーザー、ソード)。
スタート直後にロケットとボムが出るがスルー。そのまま正面に鎮座するターゲットを両腕レーザーで破壊する。
直後に左からディレクションロボ兵が出現するのでレーザーで倒し、両腕レーザー → 両腕ディレクションに換える。(ディレクション、ディレクション、ソード)
そして左通路から出現するザコを出現即破壊していく。画面右に現れる中型機は無視。
ここからは「ディレクションをフル活用して、現れる敵を出現即撃破していく」のが基本方針。
2基目のターゲットまでにサイドロボ兵、そのあと後方からリフレクトロボ兵、後方からソードロボ兵が出現するが、出現場所を覚えて攻撃される前に倒す。出る武器を取ってしまわないように注意。
下からザコが降り積もる+中型機は、ザコを撃ってタイミングよくザコの降るラインを左に抜ける → 中型機が出現したらOD使って中型機を破壊 → そのままODが切れる前に2列目のザコ列を左に抜ける。
抜けた後もディレクションでザコを撃ってODゲージを少しでも稼ぐ。
3基目のターゲットは、レーザーロボ兵 → 上下に中型機x2 → 後方から戦闘機という場面が連続で来る。
まずレーザーロボ兵を出現即破壊、レーザーアイテムをやり過ごす。
直後にディレクションで上の中型機を攻撃される前に破壊 → 下の中型機のすぐ右に入り、ディレクションで下の中型機を破壊…というのが基本的流れ。
ただし中型機の種類がランダムなのが問題。下の中型機が5way弾タイプの時は、右に入らずに距離を取ってディレクションで撃つ。
あとはターゲットに撃ち込みつつ、後方から戦闘機が飛んできたらディレクションで撃つ。戦闘機と弾から逃げる感じで。

Stage 5 ボス
ガチ避けを要求されるキツいボス。
まず、敵要塞の破壊シーンが終わったらすかさず画面左下隅に移動し、ボス出現時の体当たりを避ける。
1. 分離して5Way、レーザー、エネルギー弾
4つに分離し、弱点の球以外の3カ所から攻撃してくる。
レーザー砲台がレーザーを一定間隔で撃つ+砲台が自機を追いかける動きをするため、レーザー発射ラインを見てレーザーに追いつめられないように動くのが基本。
次の優先順位はエネルギー弾砲台で、レーザーとエネルギー弾の両砲台の動きを見つつ5way弾を避けつつ弱点にディレクションを撃ち込む…はっきりいって気合いです。
2. 合体
砲台が撃つのをやめると再び合体しようとする。
自機を押しつぶそうと狙ってくるので、2つの砲台の両方から距離を取って(つまり画面の中央ライン)追尾してくる砲台にラインを合わせられないよう避け続ける。
そのうち諦めて合体する。直後に残りの2つが合体して十字形に戻るので、最初の合体の時点で油断せずに弱点の球と同じラインに並ばないよう避け続ける。
基本方針
ガチ避けをする時間を減らすしかないので、最初にボスが分離したらODを使って弱点をソードで斬りまくる。
あとはディレクションでチマチマ攻撃し、ODが溜まったらすぐに使ってまたソードで斬りまくる。

Stage 6
前半
スタート直後の武器キャリアをディレクションで撃ち、両腕ディレクションをバルカン、ミサイルに換える。(ミサイル、バルカン、ソード)
その場所から横に大きく動かずに、上から突進してくるザコ群をバルカンで撃つ。
次にロボ兵群が横一列に出現するので、横に小刻みに移動しつつ弾を避けつつ、バルカン+ミサイルでロボ兵を一体ずつ破壊していく。
少しするとロボ兵が自機を追い始める。ロボ兵のスピードは遅いので横に大きく避けたり上に回ったりしても良い。
無理に破壊を狙う必要は無い、地形にぶつかって勝手に死ぬので。
中盤
地形が出現したら「最初の地形が見えたとき、破壊可能なブロックがあったかどうか」に注意する。あった場合は「行き止まりの通路」に遭遇する可能性があるので、ODを使う心の準備をする。
地形には短時間かすってもミスにならないので、かなり大胆に動いても大丈夫。
地形シーンラストの「ブロックを壊すと破壊不能ブロックが動く通路」は、私は「最初の動くブロックは、真ん中を抜けないようにする」だけ意識している。残りは不思議と楽に避けられるので。
視点が変わる通路は画面下端や右端などをキープして縦・横の動きでビーム柱を避ける。
通路を抜けると大型ロボx2。4ボスと同じ「指先からの弾連射」をやってくる。
対処法も4ボスとまったく同じ。ソードで1体ずつ確実に破壊する。
後半
視点が変わる通路2回目。避け方は1回目とあまり変わらない。
通路を抜けると最終防衛ライン。武器持ちのロボ兵群が2回出現する。
通路を抜けたらそのまま待ち、ロボ兵群が出現したら正面の1体、その右のレーザーロボ兵、さらにその右のソードロボ兵をバルカン+ミサイルで素早く破壊する。ソードロボ兵に近づかれる前に倒したい。
この3体を倒したら、レーザーロボ兵が出したレーザーを「左腕で取る」。(レーザー、ミサイル、ソード。またはレーザー、バルカン、ソード)
レーザーを取ったらさらに右に動き、サイドロボ兵を正面からレーザーで破壊し、残りのロボ兵を画面に入れないようその位置をキープする。
この時点で2列目が登場するはず。1列目と同様に、正面の1体、その右のレーザーロボ兵、さらにその右のソードロボ兵を、レーザーで速攻破壊する。
出現した武器アイテムをやり過ごしたら、「さらに右にいるサイドロボ兵が、画面右端の黒帯部分に来る」よう自機の位置を調整して、サイド兵が画面下に消えるのを待つ。こうすると特攻ロボ兵が来ない…はず。
特攻ロボ兵が来てしまったらひたすら逃げて、破裂時にODを使うしかないような気がする。
最後、ボスの直前に武器キャリアが3つ出現するので、右側に出現するキャリアを撃ってロケットを「右腕で取り」、(レーザー、ロケット、ソード)の組み合わせにする。

Stage 6 ボス
パターンを覚えて当たり前、覚えても弾避けは気合い。まさにラスボスである。
弱点は胸。基本はレーザー+ロケットで撃ち込み。特定の場面だけソードを使う。
1. レーザー斉射x3
まず、開始直後のボス接近は画面下端中央にいてもOK。しっかり撃ち込む。
ボスが定位置に来るとレーザー斉射が来る。弱点に近づいて撃ち込み、レーザーの予告を良く見て下に移動してスキマに入る。
レーザー斉射が止んだらまた弱点に近づいて撃ち込み…これの繰り返し。
ランダムa. 正面からドリルパンチ
予兆 = 視点が変わり、ボスの片腕にドリルみたいなのが付く
左側の腕にドリルが付いたら画面左下隅、右側に付いたのなら画面右下隅に移動する。
逆でも良い。弾避けは逆の方が楽かもしれない。
そして視点が元に戻りきるあたりで、一気に逆端に移動してドリルパンチを避ける。
パンチした場所から弾がバラまかれるのでそのまま弾避け。
弾ばらまきが終わるとドリルが壊れて弾に変化する。これも避ける。
ランダムb. 正面から普通のパンチ
予兆 = 視点が変わり、ボスがパンチの構えを取る
ランダムa. とまったく同じ対処。こちらは最後の「ドリルが壊れて弾バラまき」が無い分、ランダムa. より少し楽。
ランダムc. 左からドロップキック、機雷バラまき
予兆 = 視点が変わり、ボスが横になって画面左に消える
予兆が始まったら画面右上隅に移動する。
視点が元に戻りきるあたりで、一気に下に移動してドロップキックを避ける。
そのまま左に移動して、弱点に撃ち込みつつキックした場所からの弾ばらまきを避ける。
弾ばらまきが終わると足のハッチが開いて小型機雷が射出される。
機雷を撃つと十字方向に弾を出すので機雷を撃ってはいけない。慣れてきたら、「出現場所にロケットの爆風を重ねておいて自機は左に逃げておく」と、安全に機雷の数を減らすことができる。
そして画面左の方で待ち、機雷が戻ってきて破裂する予告動作をしたら、それを良く見てスキマに入る。レーザー斉射の避け方と同じ要領。
ランダムd. 右からドロップキック、大型爆弾
スペースが狭い、画面が見にくい…ランダムのなかではかなり危険な部類に入る。
予兆 = 視点が変わり、ボスが横になって画面右に消える。
キックされるまでの対処はランダムc. と同じやり方。予兆が始まったら画面左上隅に移動する。
視点が元に戻りきるあたりで、一気に下に移動してドロップキックを避ける。
そのまま右に移動して、キックした場所からの弾ばらまきを避ける。動ける範囲が狭いのでかなりシビアな弾避けになる。
弾ばらまきが終わると足のハッチから大型爆弾が落とされる。画面右端で待ち、爆発から打ち出される弾のスキマに入って、弾の流れに合わせてちょんちょん動いて避ける。
大型爆弾は画面がとにかく見にくいので注意(気休め)。
ランダムe. 胴体から弾の連射+ファンネルのレーザー
予兆 = 視点が変わらないまま、ボスが頭を右にして横になる体勢を取る
弱点の左隣に位置してソードで斬るのが基本。
まず画面下に横たわった胴体に砲台が生えるので、弱点の左隣、砲台と砲台の間に入る。
砲台からの射撃が始まった直後にファンネルが動き出してレーザーの予告動作をするので、上方向に移動してレーザーを避ける。
予告動作から発射までがかなり早いので注意。予告動作が見えたらすぐに避けないと間に合わない。
そのまま上にいて、次のレーザー予告が来たら今度は下に移動して避ける。以下繰り返し。
レーザーの回避動作は砲台の出す弾幕の間で行うことになる。
レーザーを避けた時にファンネルが近くにいたら、ソードでファンネルを斬り倒すようにしたい。
砲台が弾を撃たなくなったらこの攻撃パターンは終了だが、次の攻撃パターンに移るまでが比較的長い。
ボスが立った体勢に戻るまでの間、ソードで弱点を斬り続ける。
ランダムf. ブラックホール弾
ランダム攻撃のなかでは恐らく最も危険な攻撃。
予兆 = 弱点が開きブラックホール弾を作り出す
ブラックホール弾を作り始めたらその右側あるいは左側に移動し、ブラックホールの吸い寄せに抵抗しつつ画面外から飛んでくる黒弾を避けまくる。
しばらくするとブラックホール弾が射出され、画面が明るくなり揺れる。このとき自機が画面上に吸い寄せられるので下にキーを入れて抵抗する。
同時に画面下から大きい黒弾が来るので、吸い寄せに抵抗しつつ避ける。画面が超見にくいので目を凝らす。
大きい黒弾は分裂した後、最終的には画面上部に飛んでいく。
画面右下あたりで大きい黒弾をやり過ごすのが私のやり方だけど、運が悪いと避ける場所が無くなる。弾が来ないよう祈ろう。
ラスト. ブラックホール弾(大)
ボスの耐久力が一定以下になるとこのパターンに移行する。
このパターンでは弱点以外に撃ち込んでもわずかにダメージを与えられるらしく、レーザー+ロケットで撃ち込みつつ耐えているとODが溜まったりボスを倒してしまったりできる。最後まで諦めてはいけない。
まず、ブラックホール弾を作り始めたらその右側あるいは左側に移動し、吸い寄せに抵抗しつつ画面外からの黒弾を避けまくる。
ODが溜まっていたら、ソードを装備してOD使って弱点に密着してソードで斬りまくる。
ODを使う前にソードに切り替えておくのがポイント。
本当に密着しないと弱点にダメージが通らない。弱点の横から自機を押し付けつつ斬る。
タイムロス無く斬りつづけられれば、1回のODでボスにトドメを刺せるはず。
ラスト2. 脱出シーン
執念の追跡。
まず画面左端で待ち1回目のレーザーを避ける。
レーザー発射の予兆を見せつつボスが左に寄ってきたら、ボスの前を左 → 右に横切ってレーザーを避ける。
ボスが右に寄ってきたらまた前を横切って画面中央あたりに戻る。2回目のレーザー予兆を見せつつボスが左に寄ってきたら、またボスの前を左 → 右に横切ってレーザーを避ける。画面右に追いつめられるので下に移動しよう。
レーザーが止んだらまた画面中央あたりに戻り、以下まったく同じ動きで3回目を避ける。

Stage 7
Hard以上で出現するラストバトル。決着をつけよう。
まず左で待ち、相手が近づいてきたら右に横切って、下から流れてくるハンドガンを取る。
相手とすれちがうときには距離を取る、相手の上を回る避け方もあり。正面に相対しない限り斬撃は来ない。
すれ違いざまにハンドガンを当てる。タイミング命。相手が寄ってくるのに対してハンドガンの弾を置きにいく感じで。
距離が開きすぎてると当てづらいので開けすぎないように。時間との勝負なので極端な逃げ腰はNG。
耐久力が減るとソードを落とすのですかさず拾う。左腕でしか取れないので要注意。
そして下端で待ち構え、横に移動しつつ斬撃を躱してそのまま上へ移動、相手の横に並んで横から斬る形を狙う。


ゲームの感想はまた後日に…

星霜鋼機ストラニア テキトーに攻略 Stage4まで


星霜鋼機ストラニア Normalでクリアできたので簡単に攻略を書いてみました。

基礎知識
バルカン、ミサイル、ロケット、ボムは同じものを続けて取るとLv2にアップする(ヘルプに記載なし)。
ソードを振っている間は武器を取れない
敵に軽く接触してもダメージにはならない、ただし4ボスと6ボスを除く

Stage 1
スタート直後のザコ群は初期装備のショットで撃つ。
視点が変わるシーンはまず左端に貼り付いてザコ群を撃ち、右からザコ群が出てきたら一気に右端に移動。
武器が出るのでソードを残してバルカンとミサイルを取る。(バルカン、ミサイル、ソード)
赤いロボ兵の編隊x5は、基本的にソードを画面上で振って出現即撃破。
最後の編隊だけは画面下に出てくるソード兵を出現即斬、次に残りの2体を倒す。
武器キャリアが出たらミサイル → バルカンに換える。(バルカン、バルカン、ソード)
両手バルカンで画面下中央に陣取ればザコ敵を全て倒せる。途中に出る中型レーザー機だけソードで斬る。

Stage 1 ボス
ボスに当たらないように弱点をソードで斬りまくり、コアが光った直後にOD使ってさらに斬りまくる。

Stage 2
最初の敵がサイドを出したらバルカン → サイドに換える。(バルカン、サイド、ソード)
直後に出てくるロボ兵群は画面上部に貼り付いてソードで出現即斬。
基本的にはサイド撃ちっぱなしで画面上端に貼り付き、ジャンプするザコ敵を出現即破壊していく。
途中の固定レーザー砲台はソードで素早く壊す。
レーザー砲台後の最終通路は画面上端に貼り付いて、降ってくるザコ敵群をソードで出現即斬。

Stage 2 ボス
出現したら「ボスのすぐ右、ボスの撃つサイドショットよりも上の位置」に位置してソードでボスを斬りまくる。すぐにロボ兵x6が上昇してくるので、ボス右側の3体を出現即斬。
左側のロボ兵が攻撃してきたらOD使って、ボスが高度を下げるまでボスを斬りまくる。
ボスが高度を下げたらODの残り時間内に残りのロボ兵を斬るか、いったん下がってロボ兵をバルカンでちまちま撃つ。
ロボ兵の特攻攻撃に要注意。
ロボ兵が全滅するとボスが再び高度を上げてくる。ボスがまず画面下まで移動してくるのでボスのサイドショットの切れ目を狙ってボスよりも上に移動する。
移動したら、「ボスの斜め前あるいは斜め下、ボスの撃つサイドショットが当たらない位置」をキープしつつボスをソードで斬りまくって終了。


Stage 3
基礎知識…中継機のバーニア噴射は敵と敵弾を止めてくれる。
バーニアが破壊されると切り離しが行われる、切り離したバーニアに挟まれないよう注意する。
最初の場面ではバルカンとサイドで出現する敵ミサイルとロボ兵をちまちま破壊する。
中継機の後方に移動するシーンで武器キャリアが出るので、バルカン → バルカン2、サイド → ミサイル、ソード → ロケットと、全ての武器を取る。(バルカン2、ミサイル、ロケット)
基本的にはバルカン2とミサイル撃ちっぱなしでいく。赤い爆撃機が出すミサイルの打ち返しに要注意。
バーニア1基目=画面右に出る赤爆撃機のミサイルを破壊、すぐにバーニア上を横断して画面左に出る赤爆撃のミサイルを破壊、という流れで。上昇してくる中型機が攻撃を始める前にバーニア左に抜けておきたい。
中型機はバーニア左に抜けてからチマチマ撃って倒す。
バーニア2基目=画面右側でぎりぎりまで粘り、2回目のバーニア噴射が終わったら一気にバーニアを横断して画面左へ。
すぐに左方向に大きくスクロールするので、画面左側に貼り付く感じでザコ敵を出現即破壊。
スクロールが停止したら中型機とリフレクトロボ兵の複合攻撃。OD使って中型機、ロボ兵を倒し、飛来するザコ敵をバルカンで撃つ。
バーニア3基目=同時に赤い爆撃機が3体出現するのでバーニア右側で弾避けして、すぐにバーニア左に抜けて中型機をチマチマ撃って倒す。バーニア左に抜ける時に中型機の攻撃に当たらないよう注意する。
そのすぐ後にロボット兵x2が上昇してくるので出現即破壊する(出現位置にバルカンを重ねる)。
バーニア4基目=噴射間隔が短い。タイミングよく左に抜ける。バーニアが画面中央にいるあたりがタイミング的にはちょうどいい。

Stage 3 ボス
バルカン2とロケットでいく。
敵の攻撃パターンの合間には、すかさず弱点に貼り付いて撃ちまくるようにする。
1. 開幕のエネルギー弾射出
開幕から横壁に貼り付き、エネルギー弾の上、弱点の斜め下に位置して弱点を撃つ。
2. ザコ敵出現
下がってザコを処理する。
ランダムa. 砲台からリフレクト弾を中央に連射 → エネルギー弾(破裂orバウンド)
ODを使い、弱点に貼り付いて撃ちまくる。できれば弱点から少し離れてリフレクト弾が撃たれた少し後にOD使うとよい。
ODを使わないなら弱点すぐ横の位置でリフレクト弾の連射をやり過ごす。
エネルギー弾は、破裂なら弾の動きをよく見て避ける。
バウンドは反射を先読みしないと避けにくい。慣れるしかないかも。
ランダムb. 砲台からリフレクト弾を狙って発射x3
自機を弱点斜め下に位置させ砲台を誘導し、リフレクト弾を急角度に撃たせるようにする。
4. ロボ兵出現…以下、3と4の繰り返し?
下がってロボ兵を処理する。
撃ち込みをしっかりやれば、4のロボ兵が終わる頃にボスを破壊できる。

Stage 4
合体したら、ミサイル → バルカン重ね取り。(バルカン2、バルカン2、ロケット)
高速スクロールは画面右よりに位置して、ザコからの弾を上下の動きで避ける。
中型機が見えたらすぐに分離。
中型機、レーザー中型機の群れを深追いしないようにする。レーザー中型機の群れはOD使って3~4機破壊してあとは無視。
要塞入り口付近にいるロボ兵を倒し、両腕バルカンを両腕レーザーに換える。(レーザー、レーザー、ロケット)
要塞内はロケットの爆風で機雷を破壊していく。また、機雷に近づいてすぐに離れることで機雷を爆破させられる。武器チェンジしないので武器の出るルートを避ける。
要塞を出たらすぐ右にソードの入ったカプセルがあるので、ロケットをソードに換える(レーザー、レーザー、ソード)

Stage 4 ボス
両腕レーザーで弱点(ボスの胸)に撃ち込み、特定の場面だけソードを使う。
基本的にボスに近づかず、画面下端に貼り付く。ボスに近づくと回転攻撃が来て確実にダメージを食らうため。
パターンがわかれば特に難しくないボスだけど、3のパンチ攻撃や6の弾避けがやや難しいのでヤバいと思ったらODを使うようにする。
1. 指先から弾を連射
開幕は必ずこの攻撃が来る。
画面下端、ボスの正面をキープし、ボスが「両腕を平行に出す」or「段差を付けて出す」なら腕の間に入ってボスの正面に貼り付いて撃ち込み。
「手を交差させる」なら、交差させた腕の外側すぐ横に位置してソードで弱点を腕越しに斬る。
ランダムa. ロケットパンチ発射
予兆=ボスの両腕が紫色を帯び、ボスが腕を突き出す
画面下端で横に動いてロケットパンチx2を避ける。
ボスが高度を下げるのを見たら上に移動してロケットパンチを避け、弾の間に入ってそのまま画面下へ移動し2発目のロケットパンチを避け、また弾の間に入る。
ランダムb. パンチx3
予兆=ボスの腕が紫色を帯び、ボスが脇を締めたポーズをとる
一番来てほしくない攻撃。
画面下端をキープし、1発目のパンチは左、2発目は右に避ける。
2発目を避けたら素早く画面左に移動し(ボスをできるだけ左に誘導する)、ボスが所定の位置まで戻りきる直前に一気に右に移動して3発目の回転攻撃を避ける。移動を開始するタイミングが命。
また、回転攻撃はたまに単発で来る。
予兆=ボスの右側の肩あたりが紫色を帯びる
画面下端を横に一気に移動して避ける。これもタイミング命。
ランダムc. キック~突進x3
予兆=ボスの片足が紫色を帯びつつボスが画面上端にゆっくり移動する
右に移動して最初のキックを避ける。そのまま画面右端へ移動。
画面の揺れが収まったらボスが画面下から突進してくるので、左に移動して躱す。
もう一度、今度は弾に注意しつつ左端から右へ移動して、上からのボスの突進を避ける。
最後にまた左に移動し、ボスの最後の突進を避ける。
ランダムd. 大の字レーザー
予兆=ボスが高度を下げ、大の字のポーズをとる
ボスの胸の横に近づいて、横からソードで弱点を斬る。
レーザーの予告が現れたら、それをよく見てスキマに移動する。
レーザーが消えたらまた胸に近づいてソードで斬る → レーザー避ける、の繰り返し。
ラスト1. 超極太の砲撃
ボスの耐久力が少なくなるとこの攻撃が来る。
まずボスの胸が赤く光り画面外から弾が飛んでくる。弾を躱しつつ画面横端に移動し、ボスが大きくモーションを取ったら画面の逆側に一気に移動して砲撃を避ける。
砲撃が終わるとボスが無防備な体勢で上から降りてくるので、弱点に撃ち込む。
ラスト2. 赤いレーザーを連射
さらに耐久力が減るとこの攻撃が来る。
6の攻撃の後に来る最後のパターン。
レーザーを避けつつ弱点をレーザーで撃つ。

長くなったので続きはまた今度。

Wine.app で東方神霊廟 体験版をプレイする

東方神霊廟 体験版がWebで公開された! けど、ついに CrossOver9.0 でも起動しなくなりました。
というわけで、Wine.app で動かしてみました。
やり方は、Mac:Wine.app で東方Projectのゲームをプレイする(妖精大戦争篇)と同じです。DirectXのバージョンも妖精大戦争と同じままでOKです。
ゲームは星蓮船よりも簡単になっていました…が、エクステンドとスペルカードの出現チャンスにトランスを揃えないとひもじいプレイになってしまったり。
shinreibyu_001

shinreibyou_002

shinreibyou_003


事故防止の考え方の基本

Life is beautiful: エンジニアから見た原発 を読んで。
考えてほしいとおっしゃっているので、事故防止の考え方の基本をラフに考えてみました。

1. 二つの前提
一つ目は、人間はミスをする生き物であるということ。
なので「ミスなく扱えば事故は起きない」という考え方をしてはいけない。
二つ目。人間はその場の状況に応じてシステムを作るので、根本的に場当たりなものができる。従いまして、
・「作った時点で設計者が予測していた事態」を超えると事故る
・人智には限界があり、システムは必ず何らかの事故を起こす
・システムの欠陥は、事故が起きてはじめて発覚するものが少なくない
これらが、人間が作るシステムの特徴です。


2. 事故の防ぎ方 三態
例えば、火花が散るとガスに着火して爆発する危険性があるような環境があったとして、
そこに置く電機製品には爆発を防ぐ工夫、略して「防爆」を施すわけですが、それには
A. 安全増防爆 = 配線部に絶縁材料使ったりして、爆発する可能性を低くする
B. 耐圧防爆 = 強度の高い箱で配線部を密閉する。箱内で爆発しても、外まで爆発が広がらないようにする
C. 本質安全防爆 = 電流を弱くしたり無接点にしたりして、強い火花がそもそも出ないようにする
以上の三種類があります。

これを普遍的な言葉で表現すると、事故の防ぎ方は
A. 事故が起きる可能性を低くする
B. 事故が起きても被害が最小限に留まるようにする
C. 原理的に事故が起こらないようにする
となります。


3. 原発の場合
さて、上の三態を福島原発に当てはめて、感情抜きに書いてみると、
A. 事故が起きる可能性を低くする
= 冷却系は非常用システムも含めて全てやられました
B. 事故が起きても被害が最小限に留まるようにする
= 原発を僻地に建てていたので、人口密集地に放射性物質が大量に降るような事態は避けられている
C. 原理的に事故が起こらないようにする
= 現状では不可能。核分裂反応が止まっても崩壊熱が止まらない


上記の三態をそのまま受けると。
「安全設備を強化して、事故が起きる可能性を低くする」はもちろんなんだけど、
最終的には「僻地に建てることで、事故った時の被害を小さく抑える」か、「そもそも原発を作らない」かの、二択を迫られることになる。
原発をやめるなら、20年ぐらいのスパンを設定して風力・地熱・太陽炉なんかに置き換えていく形しかないかな…
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。