スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「~は俺の嫁」という、愛すべき言葉

「~は俺の嫁」という言葉は、笑いのカテゴリに属する。
「己のダメさが露になるような発言をサラリと行う」という笑いのスタイルに則った言葉。
「恋人」ではなく「嫁」であるというのが重要だ。架空の人物と結婚するのは明らかに不可能であるという事実が、この言葉の(笑いの)ポテンシャルを支えている。

自虐で笑いを取る文化の流れなのかも。ネットなら"orz"や"人生オワタ"、遡れば労働歌とか…ままならぬ人生を肯定せんがための試み、暗い境遇を笑い飛ばす強さ、というか。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。