スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り留めのない思考

取り留めのない思考・20070905

・火種となった当事国を差し置いて、バックについた大国がお互いにICBMを打ち合っているような状況。これを「空中戦」と形容するのはおかしい。

・「RPGの主人公は無属性でなければならない」というのはドラクエの開発者のポリシーであり、RPG自体の規範ではない。また、ゲームは"体験"であり、物語は体験を補強するバックボーンである。
ゲームプレイによって得られる感動や体験をすべて"物語"の枠に当てはめようとする人は、すべてをドラマ仕立てにしようとするTVスタイルに毒されている、と見る。

・海外ゲームの技術水準がどんどん上がっていくのに目を背け、Wiiに加担して良いのだろうか?「アイディアがゲームの要」ってのは任天堂ならではのスタイルであり、任天堂は自身の持ち札で勝負したに過ぎない。
→ 日本映画の現状。真っ当な娯楽映画では勝負にならないので時代劇とおちゃらけ映画でお茶を濁して「日本映画の独自性」などとのたまう。ゲームは日本映画と同じ道をたどるのか?

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。