スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームは「工業製品」です:言葉の選択

shi3zの日記 - コスト優先でゲームを作るなを読んで。
この中の一文が気になった:

当然ながら、ゲームは工業製品ではありません。創作物です。


単なる、言葉の選び方の話なんだけど…

動作品質が要求される、専門職が集って作り上げる、納期と予算の縛りがあるetc…ということで、ゲームは創作物というよりは工業製品に近い。
「企画段階では良さが分からない」「コストではなく作品(完成品)を見ろ」これらは工業製品にもそのまま当てはまる。突出した工業製品にはこの手の話がつきものだ。
工業製品と聞いてどんなものを思い浮かべるか。魂のこもった工業製品の存在を知っているかどうか。工業製品の開発にまつわる伝説を知っているか。「工業製品」という言葉の認識は個々人で大きく異なっている。「工業製品」には創造性がない?そんなことはないですよ。

# メタルブラックの仙波氏はゲームのことを一貫して「製品」と呼んでいた。
# 携帯ゲームのように物理的媒体が存在しない場合、製品と呼称するのに少し抵抗が出るのかも。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。