スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居場所のないサードパーティ

Wiiソフト、任天堂の一人勝ちが止まらない理由 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUSを読んで。

まず、ゴーストスカッドは3年前のゲームであり文字通り「一世代古いゲーム」。それに元々の色使いも地味で、比較対象として出す方がおかしい。NiGHTSはなかったの?

Wiiリモコンを前面に出しすぎたせいで、「従来のゲームをWiiリモコン対応にしました」スタイルではユーザーが納得してくれないという状況になってしまっている。
テレビCMの大量投下でWiiFitだけがバカ売れという状況が予想されるが、そうなるとサードパーティの居場所はますます狭くなる。販売台数が伸びないPS3、国内で伸びないXbox360、任天堂が強すぎるWiiとDS…
文化の多様性を保つという意味では正念場なんだけど、これといった対策は思いつかないなあ…
# 海外のWiiは日本ほど状況が悪くないように見える。各種スポーツものやManHuntなどのハードコアなタイトルもラインナップされている。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。