スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiのマリオやゼルダが伸び悩むのは当たり前

「マリオ時代」の黄昏 「いいソフトさえあれば勝てる」という常識が変わりはじめたを読んで。

えーと、そうね…
Wiiは開発コードが「Revolution」だった。それで出てきたのは
・赤外線ポインタやモーションセンサなどを採用した、従来と一線を画すコントローラ
・ネットワーク接続機能を持ち、各種チャンネルやレトロゲームを配信。ネット対戦などもできる予定
という、"革新的な"ハードウェア。
発表当時、社長さんは「操作系を一新して、ヘビーユーザーのアドバンテージをリセットする」なんて話をしてた。 で、WiiSportsは目論見通りバカ売れしてる。
こんな状況で、「従来のゲーム機で出したとしても何ら問題のないゲーム」がいまいち伸びないっていうのは必然じゃないの? スーパーマリオギャラクシーは優れたゲームだけど、Wiiの"革新的な部分"を全く生かしてないよ。

…というわけで、ネット対戦やステージデータ配信を引っさげて登場するスマッシュブラザーズXの動向を見守りましょう。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。