スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Linuxの普及しない理由」を考えていたらグダグダになった

「Linuxの普及しない理由」を思いついて、書き進めていたら論理が破綻したのですべて没。だめだこりゃ。
以下はその残骸。

欧米と日本との、Linuxに対する熱意の差(Ubuntuとか熱いよね)を見ていると、欧米には「コンピュータは大衆にとって不可欠なテクノロジーである」という認識があるんだろうなーという感じがする。大衆にとって必要なものだから無償提供に意味がある! という。PC歴の古さ、社会構造、合理主義、物理的な国土の広さetc…あたりを基礎としたコンピュータ観だろうか。
日本はあいかわらずPCが趣味の範囲から抜け出せてない。普及率はそこそこ高くなったけど社会的地位あるいは必要性は向上しとらんというか。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。