スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報は疑似科学の温床

高気圧や低気圧、台風などは只の"現象"なので、「発達した」「上陸した」「進路を徐々に…」などの、生物を連想させる言葉を使うのはよろしくない。自然現象に何らかの意思が投影されていると捉えることは疑似科学の温床になっちゃうからね。
だから、僕たちは水伝などという特異な例をあげつらうよりも、日頃から疑似科学的な思考を人々に植え付けている天気予報に対して改善を叫ぶべきだ!

# 疑似科学の源泉は、人間の「世界の捉え方」にあるのであって、無知や無学が原因ではない。むしろ、知識を得ることによって生来の世界観を抑えていると見た方がいい。本能を理性で抑えているように。

追記
これ、冗句って書いとくのを忘れてた。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。