スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ネタバレ)wii フラジールの感想

以下、フラジールのネタバレがあるので注意してください。







wiiのフラジールをクリアした。
最初に書いておこう。点数を付けると30~40点ぐらいしかない。システム・ストーリー・ボリューム…あらゆる要素が中途半端な凡作。
だけど、このゲームの結末について、何かを書かずにはいられなくなった。

物語の節々で挿入される、幻燈機のような映像と主人公のモノローグ。それは、この旅がすでに過去のものであることを仄めかす。
廃墟となったホテルで出逢う、チヨの言葉が心にモヤを拡げていく。
"旅が終わってもなお、毎日は続いていく。思い出という宝石があれば生きていける" 。

グラスケイジの再起動を阻止した。けれど、人類は滅んだまま。
旅の途中で出逢った仲間や友達を失い、数年後には銀髪の女の子も失い、主人公は結局、ひとりぼっちになってしまう。
静かに朽ちていく世界で、破滅した世界でひとり黄昏の日々を過ごしていく。旅の思い出という宝石を愛でながら…

救いも希望もなく、諦観に満ちた結末。
私はわき上がる感情をうまく表現できないでいる。他人事とは思えず、否定したいけど否定できない…

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。