スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ:chochonmage さんのブックマークコメントについて

「批判 vs 批判」のブックマークコメントを眺めていて、目に付いたものがひとつあった。

chochonmage さん:

根本主義者が進化論を引きずり降ろしたがってるのはなんなのでしょう?/「水は人語を解さない」って「電気がないとテレビ映らない」ぐらいの話だと思うんだけどそんなに権威的かな?


これは山本七平「空気の研究」を読めば分かるんですが、
・「アンチ進化論」や「Intelligence Design = ID論」といったものは、米国人特有の思考枠組から発生している
・「水伝」は、日本人特有の思考枠組から発生している
ということです。
「アンチ進化論」や「ID論」は、米国人のツボを突きまくってるし、「水伝」は日本人のツボを突きまくってる。
その点では、「永久機関」や「波動」といった普通の? ニセ科学よりもはるかに厄介です。
水伝を否定するには、日本人が潜在的に持っている思考枠組に相反しなければいけない。そのハードルは意外と高い。(だから水伝はあんなに流行ってしまった)
感情レイヤーだけで対処してしまうと、多くの人は水伝を否定しきれないのではないかと思います。だから科学や合理性といったものに強く頼らざるをえなくなる。
件の記事で書いたように、科学や合理性に根ざした呼びかけは、発話者の意図に関係なく強制力を帯びてしまうものです。

#
日本人はアンチ進化論やID論にあまり惑わされません。自らの持つ思考枠組と親和性がないためです。
憶測ですが、米国人もまた水伝には惑わされないのでは、と思います。
#

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山本七平氏の「弁慶がな、ぎなた」読み

こちらの記事waveriderの日記-ニセ科学批判 vs ニセ科学批判批判についてに付けた私のブクマコメに対して、waveriderさんがエントリを上げて(おまけ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TB が通らないので

waveriderさん、はじめてお邪魔いたします。
ちょちょんまげ(chochonmage)です。
TBが通らないようなので(FC2同士で不思議ですが)
URLを置かせてください。
山本七平氏の「弁慶がな、ぎなた」読み No.2
http://chochonmage.blog21.fc2.com/blog-entry-52.html
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。