スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIGMA DP2 買っちゃった

いまのデジカメももう6年使ったし…そろそろ、ちょいと高級なのに手を出してもいいんじゃね?
などと自分に言い訳しつつ、検討を重ねた結果。
SIGMA DP2を買いました。

ちょろっと使った程度で評価してみると…

1.
遅い遅いといわれているAFだけど、そんなに遅いとは感じなかった。
1.5~2秒ぐらいだろうか。最近のデジカメと比べても大差ない気がする。
ただ、半押ししてから焦点が合うまでの間、モニターの映像がまったく変化しないので、体感的に遅く感じるってのはありそう。
AFのチューニングはこなれてない。空とか、距離の違う物体の重なりとかに焦点を合わせられないというコントラスト検出方式の弱点があっさり出る。
MFの使い勝手がいいので、この辺はあまり気にならない。

2.
自動露出とオートホワイトバランスは、不得手がはっきりある。
評価測光(分割測光)があるので安心さ…などと油断していると、明暗差の大きい場面で露出がアンダー側に外れまくる。
昼間の明るい逆光も苦手っぽい。これもアンダー側に外れまくりで、ホワイトバランスも合いにくい。
ちゃんとモニターみて確認しなさいということなんだけど、モニターが一昔前のTN液晶みたく不鮮明な発色なので参る…
とはいえ、自分で1~2段ほど補正しつつ撮ればOKだろう。
「中央重点測光+露出を1~2段プラス」みたいなクイックセットを作った方がいいかもしれない。
オートホワイトバランスも緑方向に偏りがちなので、横着せずにちゃんとモード選択しないといけない。RAW記録なら後から直せるし。
マイセッティングやクイックセットメニューの使い方をマスターすればかなり楽になりそう。
ストロボ自動発光の機能がないが、手ぶれ警告は出るので問題なし。(自然光主義!)

3.
細かいところ。
レンズキャップにヒモを通す部分を設けてほしかった。私は頓着ないのでいずれ無くしてしまうだろう。自分で何か細工してヒモをつけてみようかな。
電池の持ちはあまり良くない。フル充電でストロボ不使用、JPEG記録でも80~90枚ぐらいだろうか。電源ON-OFFを頻繁にやったので、連続撮りだともう少しマシだろうけど。
RAW記録だと恐らくもっと悪いと思われる。
フリーズが頻発するという話があったが、私の機体では今のところ起こっていない。
一応のおまじないとして、SDメモリーカードはパナソニックにしておいた。
粗悪あるいは規格を厳守していないメモリーカードはトラブルの元になるので、SD規格の提唱者であるパナソニックの製品がよかろうという判断。

4.
最後に画質。
前評判通り、コンパクトデジカメの域を完全に逸脱している。
レンズの持つ解像力を損なうことなく、シャープに記録してくれる。
物体の輪郭に疑似カラーが発生せず、(露出とホワイトバランスが的中すれば)ハイライトもシャドウもきっちり出る。
設定がキマれば一眼レフすら凌げそうなポテンシャルがある。

5.
総合的に。
露出やホワイトバランスなどのオート機構がいまいち信用できないので、逐一補正を入れないといけないという不便さはある。
しかし、そんなことは、この素晴らしい画質の前では些細な問題に過ぎません。
買ってよかった!

いくつか写真をupしようと思ったけど、原寸でないと意味ないのでダウンロードリンクにしときます。
RAW記録ではなくJPEG記録で撮ったもので、レタッチなどは一切していません。
サンプル画像(5枚)をダウンロード

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。