スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A4用紙1枚に256GBのデータを保存する技術:面白い、が…

sta la sta - A4用紙1枚に256GBのデータを保存する技術より。
まず最初に感じたのは「色を正確にスキャンできないのでは?」だった。
んでars technicaを覗くと、256GB paper storage claims simply don't add up(256GB ペーパーストレージはつじつまが合わない)という記事があった。それによると、
・紙にべったり印刷すると紙がフニャフニャになるし、そんな状態で微細な点を正確にスキャンするのも難しい。色校正および環境光の調整は完璧じゃないといけないし。
・まあ大目に見て上記条件をクリアしたとしよう。現状のスキャナが1200dpiとして各点が256階調だとすると、単純計算で134MB程度、冗長性を持たせると100MB以下。
・図形で保存?そんな方式が既存の圧縮方式より優れているなら、とっくに使われとるわ!
・磁気メディアの粒子は、現存するスキャナで読み取れる点よりはるかに小さいんだぜ?

某団体のマークのように特定の図像が膨大なデータを内包しているって話は確かに想像力を刺激されるけど、今回の256GBペーパーはトンデモ科学って結論になりそう。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。