スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内バイクメーカーはもっと本気出してほしい

これは「今日の必ずトクする一言」で読んだ話。
ヨーロッパのスキー板を日本で売ろうとした時、「西欧人の方が背が高いので、日本人が使うには板が長すぎる」ということがあった。
そこで、「スキー板は身長より少し長いのがベストです!」という根拠の無い話が広められた。
日本人にとっては適正サイズでない西欧のスキー板を、うまく日本で売ることに成功したという。

んで、バイクの話。
バイクマーケットの主戦場は西欧なので、当然ながらその設計は「西欧人の体格に合わせてある」はず。
よって、逆輸入の大型バイクはたいてい足着き性が悪い。
西欧向けの大型バイクをパワーダウンして国内販売ってパターンは以前からあるけど、ただ単にパワーダウンしただけでしかも日本人の体格に合ってないなんていう微妙な製品でやっていけると思ってるんだろうか。
そんなことだからハーレーに顧客を持っていかれるのですよ。
スポーツスターなんかはコンパクトで足着き性もいいので女性でも乗れる。
国内販売に対して本気を出せない、出そうとしない。カタログでいくらポエミーな語句を並べても、西欧向けモデルをでチューンしてるだけなのが見透かされてるんだから意味ない。
馬力自主規制がなくなるんだったら、アラインメントからレイアウトし直して、しょーもないパワーダウン無しで日本人の体格にあったバイクを本気で作ってみたらどうか!
…ああ、その答えがスクーターなのか。寒いねえ。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。