スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オープンソース」の理解のされ方

なんか不毛な争いが起こっているようですが。
「伽藍とバザールモデル」=「オープンソース」という勘違いについては、NHKがLinuxを紹介する時に「このように、世界中の開発者がネットワークを通じて開発に参加するのがオープンソースなのです!」とやっていたので、まずNHKに抗議を入れるべきだと思う。
まあNHKに抗議ってのは冗句だけど、たぶん多くの人が混同してる。

オープンソース x インターネット x バザールモデルという三位一体がもたらした"現象"に言葉が与えられていないのが問題なのかな。
名付けるなら「オープンソース潮流」とか「オープンソースムーブメント」とか? 「オープンソースカルチャー」は違う意味か。頭文字を取って「OIB」とか。ダサい!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。