スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード作成時の不安な手続き

家電量販店のカードが切り替わるというので、更新手続きに行った。
受付が2つあり、筆記での手続きと、タブレットPC的なものでの手続きを選べるようになっていたので、後者を選んだわけですが…
店員「銀行口座番号はわかりますか?」
私「いや、今ちょっとわからないんですけど」
店員「銀行のカードはお持ちですか?」
私「はい、持ってます」
店員「じゃ、そのカードをこの機械に通してもらえますか?お客さん自身で」
店員「この機械に通すと、無線で情報が送られますので」

…なに?

店員「これが控えになります。そこらに捨てないようにしてください、大事な情報が書かれていますから」

頭の中で考えが巡る。
「俺自身がカードを通して、それがトラブった時の免罪になるのか?その機械にスキミングする仕掛けが施されてたら無意味だろうが!」
「大事な情報を無線でやり取りって正気か?暗号強度は?電波の到達範囲は?近くで傍受される危険性に対しての配慮は?」
でも、その場で騒いだら屁理屈クレーマーのようだし…
結局、そのまま手続き完了。

心配したらキリがないとは言うが…
ちくしょう、郵便での申し込みにすればよかった。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。