スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii 斬撃のREGINLEIVにハマる

THE 地球防衛軍 で有名なサンドロットによる「斬撃のREGINLEIV」が面白すぎて、プレイ時間がエラいことになってました。
サンドロットのゲームをプレイするのは地球防衛軍2以来だけど、面白さや中毒性が大きくアップしてる。

# 以下、地球防衛軍をEDF (Earth Defense Forces) と略します。
ゲームの進行形態はまんまEDFで、違う所といえば特定ステージの開始時にデモシーンが追加されていることぐらい。
ゲームの内容も、だだっ広いリアルスケールのフィールドで巨大な敵とやり合うとか、とにかく敵を全滅させればOKというルールの明快さとか、そのまんま。
EDFは怪獣映画だったけど、REGINLEIVで展開される物語と光景は映画「ロード・オブ・ザ・リング」を彷彿とさせる。

REGINLEIVがEDFと違う、その最大のポイントは「接近戦重視であること」。
電脳戦機バーチャロンの亙氏が語った、「ソードを実装すると、みんなそれで相手を斬りたがるんですよね、戦法としては遠くから射撃したほうが安全なのに」というやつ。

・ポインタの軌跡通りに斬撃が出る。操作に慣れれば、望みの位置に斬撃を瞬時に繰り出せる
・横または前方への神速移動(いわゆるダッシュ)中に攻撃が出せる
・長剣やハンマーなど接近戦専用の武器だとガードが可能
・連続斬撃の後半にある強斬撃や特定の武器に貫通性能があるため、敵の大群を一刀両断したりできる。
・巨大な敵については、手足などの部位を破壊することで行動を止められる
これらの新しい要素群によって、爽快感抜群の接近斬撃アクションが実現されている。
細かい所では、武器の取得が運頼みではなくなったこと、フレイとフレイヤで武器生成が共通であることなども、ゲームプレイが楽になって助かっている。

また、オンラインプレイの中毒性も実にヤバい。ネトゲ廃人の気持ちがわかるぐらいに。
仲間に群がっている敵を遠距離射撃で片付けたり、強敵とやり合っている最中に仲間が部位破壊してくれて助かったりとか!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。