スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XenoBlade - ひたすら快適なRPG

XenoBlade、6時間ぐらいプレイしたので感想を。

XenoBladeは、スクウェアRPGを思い出させる壮大なストーリーに加え、
・キャラクター間に親密度があり能力に影響する
・特定地点で会話イベントを見ることができる。返答の選択によって親密度が上がる
・ロードが挟まらない、広大なオープンフィールド
・移動と戦闘の切り替えが完全シームレス
・豊富なサブクエストとNPC
・モンスターを買って素材集め、有効なアイテムを作り出す
・レアアイテム収集、達成トロフィーのような制度
・昼夜の概念あり
と、RPGのトレンド? を載せるだけ載せた豪華な作りになってる。

最大のポイントは、これだけ内容が濃いにも関わらず、プレイが快適に進むこと。
それは、RPGにある煩わしい要素が極力排除されているから。

例えば戦闘周り。
シームレス戦闘なので、戦闘開始・終了に関してロードが発生しない。
エンカウントに関する性質(敵の数、近づくと襲ってくるor襲ってこない、集団でかかってくるか)や、敵とのレベル差が一目で分かるため、戦闘を仕掛ける前にリスクが予想できる。
戦闘が終わればHPが急速に回復する。瀕死の状態でも数秒休めば全快する。
魔力(MP)の概念がなく、常に全力戦闘ができる。
MMORPGのようなリアルタイム戦闘なので、戦闘がスピーディ。レベル差があると一瞬で倒せる・倒される。

クエストを抱えているNPCには!マークが付くので、クエストを見つけやすい。
クエストは条件を満たした時点で達成され、依頼主に再会する必要がない。
クエスト条件と関係するアイテムを取るとダイアログで教えてくれる。
複雑な人間関係がメニューでビジュアル表示される。

イベントムービーがリアルタイムレンダリングなので、心理的な違和感が小さい。
メインストーリーで次に行くべき場所と距離が常に表示される。
いまのストーリー状況をいつでも確認できる。
一度到達したランドマーク(特徴のある地点)には、メニューから一瞬で移動できる。
昼夜の概念があるが、メニューから時間を任意変更できる。
戦闘に関してHP自動回復、MP概念なし、ランドマーク瞬間移動があるので、後先考えずにガンガン探索できる。
移動中ならいつでもセーブできる。



システムに関しては、ものすごく新しい! というのは無いかもしれない。
しかし、プレイがあまりに快適で、時間を忘れてオープンフィールドの探索に没頭できる。
簡単でもボリューム不足でもない。ただシンプルに、このゲームは「快適」。
というわけでWii持ってる人には超オススメです。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。