スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2号機の異常データは単位換算ミス」という話

東電謝罪、2号機の異常データは単位換算ミス : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) を読んで。

さて、突然ですがここで問題です!

圧力計の数値は4.5を指していた。圧力計の単位は kgf/cm2 である。
この数値をSI単位系に直せ。(制限時間:10秒)


正解は約 450 kPa です。(9.8の暗算が面倒いので10で計算するw)

福島原発は古い設備なので、備え付けの圧力計がSI単位系になっていない可能性がある。
平成11年以降はSI単位系での表記が義務づけられているが、それ以前の圧力計というのは重量キログラム表記が一般的だったから、
・計器を目視して数値を読むしかない
・計器がSI単位表記でない
という条件だと、記事にあるように「単位換算ミス」で数値を一桁間違う可能性は十分にある。
大気圧 = 約100kPa という知識があっても、容器内圧力が安定している保証が無い状態だとその知識を動員する意味は薄い。

あと、
45kPaだと急激に下がり過ぎ = 容器が破損してるかも
450kPaだと容器の耐圧値を超えてる = 容器がそのうち破損するかも
なので、発表数値を改ざんする意味も薄い。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。