スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いともたやすく行われるえげつない行為

メキシコで麻薬組織が一般人を平然と殺したり、テロ組織が一般人を平然と巻き込んだりする。それは確かに残虐だ。
そして私達の身の回りでも、残虐な行為は日常的に行われている。いじめ、パワハラにセクハラ、炎上、野次馬。
人権を無視する、つまり「人を人として扱わない」という点では、麻薬組織やテロ組織の行為と、私達の行為は同じ。人命が掛かるかどうかの違いがあり、それは人命を奪うときのリスクに大小があるから。リスクが大きいから私達は直接的な暴力を行使しない。

私達は麻薬組織のように、属する集団の利害の為に残虐行為を働くことはあまりない。
※ 集団の為に行動できるようになるためには訓練が必要で、そういう統制の取れた集団は暴力を扱う類いのものが殆ど
実際には個人的な衝動から生まれているはずの残虐行為は、その理由付けも個人的になるはずだが、それだと正当性に欠けるので "常識" や "規範" を持ち出して正当性を付与すると良い。
「〇〇だからいじめられて当然」「〇〇だから炎上して当然」その〇〇は本当はまったく原始的で個人的な感情で、それに "常識では" "社会的には" システム的には" といった最適な枕詞を付加しておけば、防御力が高くなる。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。