スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac GUIの「流れ方向」

Macのインターフェイスには、以下のような大前提がある。それは、
 インターフェイスは、左上から右下に向かって流れる
というもの。

MacUI_el_01

本のレイアウトと同じ考え方になっていて、「ユーザーの作業」や「時間」といった漠然としたものが、左上から右下に流れていく感じ。

だから保存ダイアログなどではボタンが「右下」に来る。
正確に言うと、「ユーザー利益からみて最適な選択肢」を右下に置くようになっている。
そして、本流ではない非推奨な選択肢が左下に来る。

MacUI_el_02

付け加えると、
「ウインドウの操作ボタンは左上」
「ゴミ箱はDockの右隅」
なのも、この「流れ方向」に従っているから、その位置になる。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。