スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アバター」で大佐から目が離せない

映画「アバター」が地上波放送されてたので、作業しつつ観てました。
悪役として侵略を指揮する大佐が出てくるんですけど、これがキャラ立ちすぎててもう。
原住民に催涙弾を打ち込みつつマグカップでコーヒーを飲む、毒性の大気で満ちた屋外にマシンガン引っ掴んで飛び出して息を止めたまま銃撃、「夕食には帰るぞ」発言、そしてクライマックスでの脱出シーン。
典型的なイカレ軍人っぷりが極まってて逆にカッコいいという。部下からの信頼もきっと絶大。

というわけでアバター初めて見たけど、映像は綺麗でストーリーも分かりやすくて、予想以上にシンプルな映画でした。
特に後半の戦闘シーン、むしろここだけやりたかったんじゃないのかっていうぐらい面白かった。トータルだと頭空っぽにして観る系の映画でした。

comment

管理者にだけメッセージを送る

西部劇&ジェラシックパーク&宇宙戦争

アバターで 検索中です。
アバターに出てくる メカ、飛行機 ロボット 凄かったですね。
ロボットが 戦争兵器としてではなく 労力として 建設関係  レスキュー 他 に 使われるといいですね。
あの飛行機は マジンガーZのパイルダー号を 思い出しました。
ジェームズキャメロン監督 SFX すごく なっていきますね。
映画同好会(名前検討中 未来研究会(名前検討中
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。