スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでBlu-ray外付けドライブを使う

SIGMA DPシリーズを買ってからというもの写真データが増える一方。
DVD-Rだとバックアップが追いつかないということで、Blu-rayドライブを買ってみました。
機種はI・O DATAの BRP-U6XE。USB接続の薄型ドライブです。
Mac対応を謳っていないドライブですが、Mac OS X 10.5 以降は汎用ドライブサポートなるものがあり、運が良ければ普通に使えます。

mac-bluray

運が良かった。
注意点として、BD-REしか使えません。Blu-rayビデオも見られません。
ドライブの宣伝に「2層対応! BDXL対応!」とか書いてあっても無理です。

追記:
BD-RやBD-R二層については、Finderから普通に作成できるのに、作成したディスクはFinder上から見れません。どんな仕様だ。
ターミナルからは見えるので作成に失敗してるわけではないけど、扱いがとても面倒くさい。
作成したディスクが取り出せなくなったらディスクユーティリティを起動すれば取り出せます。

blu-ray_backup_img

24GB(二層なら48GB)ぐらいのスパース・ディスクイメージを作って、そこにファイルをコピー

ディスクユーティリティから「ディスクを作成」を選び、さっき作ったディスクイメージを指定
とやれば、Finderからも見えるBD-Rを作れます。
ただし、Windows環境でマウントできるかどうかは不明。

【コラム】新・OS X ハッキング! (32) OS Xで「Blu-ray」を読み書き(2)
あたりを読むとMac・Windows両対応のBD-Rを作れるようですが、まだ試してません。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。