スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉が絞り込まれていない

これはSFか? という話をすると何らかのネガティブな反応が起こりがちですが。
「そんなのSFじゃない!」という勢力を私自身はほとんど見たことがなく、逆に「それもSFだよ!」という勢力はしょっちゅう見ます。
SFの定義はsci-fi、つまり「科学的な想像」ですが、この科学的というのがSFだと非常に幅広いです。スペースオペラ、タイムトラベル、平行世界、宇宙生物、ハイテク。
また、結局のところは「想像」であるため、ファンタジーとSFは近しい関係にあります。異世界、超心理学、幻想文学… 手元にある30年以上前の資料ですら「SFとファンタジーは区別が難しくなっている」と書かれています。
言葉の意味する範囲が広すぎるのなら、細分化します。例えば「わたし音楽が好きです」 → 「わたしジャズが好きです」 → 「わたしスウィングジャズが好きです」のように、言いたいことを絞りこんでいけばいい。
ただ単に絞り込みがなされていないところに「SFを分かってないですね」と宣うファンがいたとしたら、それは確かにうっとうしい。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。