スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬アニメの感想とか

最近はニコ動などでアニメを見る機会が増えてきました。特に気に入ってるものについて感想を書いてみます。

・たまこまーけっと
万人向けに見えて実はかなり尖ったアニメ。このスタッフは放っておくとものすごくターゲットの狭いアニメを作ってしまいそうな雰囲気があります。
作品の隅々までが女性目線で作られていて、取り上げる物事が普通の日常系アニメと違います。そのためか、けいおんの頃からこの作風に異を唱える人が後を絶ちません。山田尚子監督作品をいつから万人向けだと錯覚していた? 的な話ですよ。
基本は力抜いて観られる良い作品です。

・ヤマノススメ
良さそうだと気になっていた作品ですが、予想以上でした。
まず作画がとても綺麗。ニコ動の公式配信が不自然なぐらい高画質で、プレミア会員でみると720Pかそれ以上の解像感がある。背景も人物もほとんど崩れないし、特に背景の綺麗さは5分アニメのレベルじゃない。
内容は女子二人が山登りを始めるというもので、山登りのいろんなネタも面白いです。

・戦勇。
戦勇。を見るまで、監督をやってるヤマカンがハレぐぅに携わっていたのを知りませんでした。
ギャグ、テンポ、演出、すべてがキレッキレ。ヤマカンの本領はギャグなのかなやっぱり。
個人的にRPGをパロディにした作品は受け付けないんですけど、これはゲームのお約束的なものをネタに出してこないので問題なく見れてます。展開は徐々にシリアスになるらしいので続きが楽しみです。

・ビビッドレッドオペレーション
「細けえことはいいんだよ!」という言葉をまず立てておいてから見るアニメ。可愛い女の子のキャッキャウフフ、物理法則ガン無視で外連味だけを追求した戦闘シーン、そして見せたいものを見せることに注力した結果としてのおかしな(褒め言葉)ストーリーと、アニメならではの愉しみが詰まっている、いい意味で歪んでいる作品です。
絵が気持ち良く動いていれば、絵に魅力があれば、多少のことは気にするな!という割り切りが気持ちいいです。戦闘シーンのスピード感や、小さい人間が大火力の攻撃をぶっ放すデタラメ感は見ているだけでワクワクします。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。