スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイキュー!! 1周年。改めてその魅力を語る

ハイキュー連載開始1周年!…から2ヶ月ほど経とうとしています。
面白さは減速するどころかますます加速しています。青春も成長も戦略も全部入りなスポーツマンガであるハイキュー、その魅力を改めて話してみます。

バレーボールはボールを繋ぐスポーツであり、それ故に「選手間の信頼」がハイキューでは何度も描かれます。
面白いのは、マンガの定番といえる「みんなの思いがこもった~」「信頼があるからこそ~」という測定不能な要素が、ハイキューでは「スムーズな連携」「ここぞというところでボールを繋ぐ」といった現実的な動作に現れてくるところ。
まだまだチームとしては経験値が低く、主人公である影山の才能に頼るところが大きい烏野に対して、相手チームの安定感のある攻撃という対比。才能 vs 経験・信頼・実績。
そしてハイキューでは、前者が後者を圧倒することはないのです。

主人公二人のうちの片方である影山は、作中で「天才」と呼ばれてます。圧倒的な才能に加えてバレーボールに対するどん欲さとストイックさも併せ持ち、1年ながら他校からもマークされるような存在です。
これまではもう一人の主人公、日向の成長にフォーカスが当たることが多く、もとから実力の高い影山はどちらかというとその独善的な性格が丸くなっていくような描写が主でした。
ところが…まだ単行本に載ってない最新の話なので詳細は語りませんが、その影山が追い込まれます。その理由はざっくり言うと「経験不足」。
天才ではあるが選手としては経験不足であり学ぶべきことはまだまだ多く、つまりは成長途中だということ。現状では、天才ではないが経験豊富であり視野も広い "優秀なセッター" に敵わないのです。

セッターの話をすると、最近のハイキューでは「おおきく振りかぶって」と同じく、セッターの視点を導入することでバレーの戦術が語られます。
相手の守備をどう出し抜くか。相手の攻撃をどう防ぐか。ともすればフィジカル一辺倒、強い速い上手いになりがちなこの辺りについて、ハイキューでは性質の違うセッターたちが "戦術" を見せてくれます。
相手の動きを観察してフェイントや奇襲をかけてくるのが得意なセッター。圧倒的な才能で凸凹な選手を繋ぐセッター。選手の特性を見極めてその力量をフル活用するセッター。
そしてチームのスタイルはセッターだけでは成り立ちません。
チームの安定したレシーブ力が、セッターの奇襲のお膳立てをする。
優秀なセッターの的確なトスは、性質の異なるアタッカー達の存在があって初めて生きる。
バレーは独りでは戦えないというハイキューのメインテーマがここでも生きています。

…と、なんやかんや書きましたが、ハイキューの最大の魅力はやはり登場人物につきます。
主人公が属する烏野バレー部だけでなく、相手チームのメンバーも魅力的に描かれます。コミカル寄りな絵柄や雰囲気と密度の高い描写で、キャラクターが非常に生き生きとしています。
試合前や練習中でみせるコントのようなやり取り、「恥ずかしいセリフ禁止!」と指差ししたくなるような直球の台詞、高密度なコマ割りで表現される瞬間瞬間のカッコ良さ。烏野だけでなく相手チームにも相応の描写があり、ハイキューのテーマ通りチームメイトすべてに光が当たる。
個人的に気に入っているのが烏野のコーチと顧問。スポーツマンガにおいて監督やコーチというのは影が薄かったりただの助言役だったり君臨すれども統治せずだったりするのですが、ハイキューではコーチと顧問にも烏野バレー部に関わるドラマがあり、そしてどちらも発展途上です。
コーチはレギュラー登用に選手の気持ちを想像して葛藤したりしますし、顧問はバレーの知識はない新参ながら熱意を武器にしてバレー部のために走り回ったり。この辺りもハイキューは漏らさず拾いあげます。

んで結論は1年前と同じです。少しでも興味があったら単行本を買って読むのだ!できれば1・2巻をセットで!
なぜセットを勧めるかというと、1巻は主人公二人の背景説明や入部騒ぎにほぼ費やされていて、烏野バレー部が動き出すのが2巻からだから。
2巻はバレー部メンバーとの描写あり、練習試合あり、そして主人公コンビの"速攻"が炸裂したりと、1巻よりもはるかに面白いのです。
公式サイトでは5話まで試し読みできますが、5話どころか、2巻を読まないとハイキューの真の魅力は分かりません! とあえて断言しておきます。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。