スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人さんのこと

少し前から新人さんに仕事を振っている。その人の振る舞いが昔の私と全く同じで複雑な気分になる。自分の駆け出しのころがいかにひどかったのか鏡を見るようで呻いてしまう。

説明はハイハイと聞いてるんだけど理解度がイマイチ足りないので粗い結果が帰ってくる。
でも説明してるときには「ここはどうなってるんですか?」などと質問してこない。にっちもさっちもいかなくなってからやっと聞きにくる。
表面的にしか理解していないので説明時には質問できないわけだ。よくあるよくある。慇懃無礼に静かにしているだけってやつ。

この人は「私から与えられた仕事を上手に処理する = 仕事をこなす」という勘違いをしている。
実のところ、私が望んでいることは「正しい結果が返ってくる」ことだ。そのためにはいくらでも質問してもらえればいいし、作業の途中でわからないところがあれば聞きにくればいい。そもそも私の指示は超適当なんだし。
ところが新人さんは「上手に処理しようとする」ので、独りで延々と作業したあげくおかしな結果を持ってくるという非常にありがちなサイクルをやらかす。そうなる前に聞きにくればいいんだけど、仕事への理解が足りないので何を聞いたらいいのかもわからないのだろう。

では、仕事への理解というのは何だろう。
この場合だと「シミュレーションしない・できない」「仕事の目標点を正しく認識していない」の二つになる。

例えば、「朝9時までに○○に集合しなさい」という指示をしたとする。それを聞いたときに、実際にそこに集合するまでのシークエンスを脳内でシミュレーションするかどうか。彼はシミュレーションしようとしないので当日になってからドタバタするという感じ。
実際のところ、最初の指示だと情報が全く足りていない。これが経験豊富な人だと「交通手段は?」「服装は?」「トラブったときの連絡先は?」「持っていくものは?」などと聞き返してくる。
この「シミュレーションする意志」は、経験および失敗なしには身に付かないと私は考えている。専門家とは失敗した数のことだけ…という名言もある。これがいきなり出来る優秀な人もいるが、出来ないときは経験して失敗して身につけるしかない。

そして新人さんは、「仕事をする = 私から与えられた指示をこなす」という勘違いをしている。私が本当に期待していることは「要求仕様を満たすこと」なのに。
また例え話になるけど…私は最初に要求仕様を説明する。「朝10時から打ち合わせをする」と。その次に細かいところを説明する。例えば9時までに駅に来る、服装はこれ、用意するものはこれ…という調子で。
そうやって説明していると、新人さんは後者の、つまり細部を満たすことが仕事を完遂することだという勘違いをする。やってほしいことはあくまで要求仕様の完遂であり、それが満たせるなら細部を変えても問題ないしむしろ変えるべき場合も生じるし質問も増えるってもんだけど、そこを勘違いしているのでちょっとイレギュラーがあると対応できなくなる。そしてそれを相談に来ないというデススパイラルである。
デススパイラルはさすがにマズいので、この前「そうなる前に聞きにこい」的なことを言ったら少し聞きに来るようになった。
あと、根本的に態度が受け身というのもあるのよねえ。これは本人の性格の問題なので急にどうこうできるもんでもない。

今のところ仕事の "やり方" について特にアドバイスはしてないんだけど、そろそろ具体的にああだこうだ言わないとヤバい感じはしている。
取りあえず、仕事を貰いに来るときは手ぶらで来ずにメモ書きかなにか持ってくるようにしてがんがんメモを取れ、あたりから言ってみよう。これも本人に合っているやり方かどうかわからないけど、黙って聞いているよりはマシだろうと思うから。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。