スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wine.app:Mac で 東方輝針城 体験版をプレイする

東方輝針城 体験版が配布開始されました。
OS X も 10.8 になり、WineBottler もバージョンアップしたということで、ここで改めて Wine.app を使って東方Projectのゲームをプレイする方法を書いておきます。

WineBottler のポイントは、
・フリーウェアです。
・実際には WineBottler は使いません。同梱されている Wine.app を使います。
・Windows アプリは X11.app または XQuartz.app を使って表示されます。OS X 10.5〜10.7 であれば X11.app が標準インストールされています。

注意点:
Wine.app は Intel Mac でないと動作しません。
また、グラフィックスが非力な Mac だと(グラフィックが Intel GMAの Mac とか)、スムーズにプレイできないかもしれません。
また、2012年7月に Wine.app が 1.4 にバージョンアップされていますが、このバージョンは
・OS X 10.5 および 10.6 では、音が出ない
というトラブルが起きるかもしれません。そのときは、以前のバージョン(1.2.3 直リンクにつき注意)を使ってみてください。


大まかな流れとしては、
1. Wine.app のインストール
2. XQuartz のインストール(オプション)
3. 新しい Prefix を作る
4. 日本語フォントのインストール
5. 東方輝針城 体験版のインストール
6. 東方輝針城 体験版をプレイ
となります。




0. 最初に

・拡張子 exe のファイルは、Wine.app で開きます。
・ここに書いた方法は、私の環境での例です。(iMac early2008, OS X 10.8.4)
違う環境の Mac でもうまくいくとは限りませんので、動いたらラッキー程度の気持ちでトライしてみてください。




1. Wine.app のインストール

WineBottler - Run Windows Programs directly on OS X
から、WineBottler 1.4.1.5 Stable をダウンロードします。
ダウンロードリンクをクリックすると巨大な広告が表示されるので、それをしばらく眺めたあとに右上の「Skip AD」をクリックします。
無事にダウンロードできたら、Wine.app を適当なフォルダ(アプリケーションフォルダとか)にコピーします。

次に、Wine.app を起動します。OS X 10.8 では Wine.app を右クリック → 開く とすれば起動できます。
初回の起動にかなり時間がかかる場合があるので、気長に待ちます。
メニューバーにワイングラスのアイコンが現れたら起動完了です。この Wine.app は常駐型のアプリケーションで、メニューバーのアイコンから操作します。

wine_menu




2. XQuartz のインストール(オプション)

・Wine.app が 1.4 以降の場合
・OS X 10.8 の場合
上記のいずれかの場合では、XQuartz 最新版をインストールする必要があります。
XQuartz
から XQuartz 2.7.4 をダウンロードして、インストールします。




3. 新しい Prefix を作る

Prefix とは、Windows 仮想環境を保管するフォルダのことです。
Windows アプリのインストールは、この Prefix に対して行います。

まず、Wine.app を起動します。
「Prefix」という名前の Prefix (ややこしい…)が既に存在しているかもしれません。
これにいろいろインストールしても良いですが、環境を作り直すときなどに面倒なので、新しい Prefix を作ります。
Wine メニューの「Change Prefix…」を選ぶと Change Prefix ウインドウが前面になるので、「Add…」を選びます。
wine_changeprefix

Prefix の名前と保存場所を指定します。
Prefix の名前は、英字のみ、空白を含まない方がトラブルを防げます。この例では「TOHO」という名前にしています。
保存場所はパスに日本語を含んでいない場所ならどこでも良いです。
この例ではホームの書類フォルダを指定しています。
※ ホームに最初から用意されている「書類」「デスクトップ」といったフォルダは、実は内部的に「Documents」「Movies」のような英語名になっているので大丈夫です
作成が完了すると、Change Prefix ウインドウに作成した Prefix が表示されます。

wine_AddPrefix

wine_prefix_created

wine_prefixadded

※ CrossOver Mac や MikuInstaller を使っていると、それら用の Prefix(ボトル)も表示されます。
間違って消してしまわないように注意しましょう。
また、最初からあった「Prefix」も、できれば消さないようにしてください。


作られた「TOHO」をクリックするとダイアログが出るので、OK をクリックすると、TOHO がデフォルトの Prefix に設定されます。
wine_changeprefix




4. 日本語フォントをインストールする

日本語フォントをインストールしないと、インストーラが文字化けしたり、ゲーム中の文字がかなり読みにくくなったりするので、日本語フォントをインストールします。
まず、
IPAモナーフォント
から opfc-ModuleHP-1.1.1_withIPAMonaFonts-1.0.8.tar.gz をダウンロードします。この中の fonts フォルダにIPAモナーフォントが入っています。

ここからの作業は、Wine.app を終了してから行います。メニューから「Quit Wine」を選んで、いったん Wine.app を終了しましょう。
次に、2. で作成した Prefix を Finder で探します。
今回の例では「TOHO」という名前の Prefix を書類フォルダに作りましたので、書類フォルダを開くとそこにあるはずです。
見つけたら、その中にある drive_c/windows/Fonts フォルダを開き、IPA モナーフォントの5つのファイル
・ipag-mona.ttf
・ipagp-mona.ttf
・ipagui-mona.ttf
・ipam-mona.ttf
・ipamp-mona.ttf
これらを、Fonts フォルダにコピーします。

ipa_mona_copy

次に、作成した Prefix 内の「user.reg」をテキストエディットで開きます。
今回の例では「TOHO」という名前の Prefix を書類フォルダに作りましたので、TOHO フォルダを開くとそこにあるはずです。

開いたら、そのいちばん最後に、以下の文字列をコピーしてください。

[Software\\Wine\\Fonts\\Replacements]
"MS Gothic"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"MS Mincho"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x660e\x671d"
"MS PGothic"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"MS PMincho"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x660e\x671d"
"MS UI Gothic"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc UI\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"\xff2d\xff33 \x30b4\x30b7\x30c3\x30af"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"\xff2d\xff33 \x660e\x671d"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x660e\x671d"
"\xff2d\xff33 \xff30\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"\xff2d\xff33 \xff30\x660e\x671d"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x660e\x671d"



user_reg_copy


ブログの幅が狭いので変な箇所に改行が入っていますが、実際には、 "~" = "~" という形式の途中に改行は入りません。
コピーが成功すると、下のスクリーンショットのようになります。参考にしてください。

userreg.jpg

テキストエディットの設定によっては、user.reg を保存するとコピーした文字列の\記号が¥記号に変わったり、消えてしまうことがあります。
東方輝針城 体験版インストーラを起動したときに「日本語フォントをインストールしたはずなのに、字が小さくて読みにくい…」「文字化けして字がまったく読めない…」と思ったら、user.reg を開いて、文字列が正しくコピーされているかどうか確認してください。




5. 東方輝針城 体験版のインストール

東方輝針城 ~ Double Dealing Character.
から setup_th14_001b.zip をダウンロードして、中にある setup_th14_001b.exe を開きます。
Wine.app 以外のアプリケーションで開かれてしまう時は、右クリック → このアプリケーションで開く を使いましょう。

toho_kisinjyo_install01

あとは、指示に従ってインストールします。
途中でインストール場所でアイコンの作成を訊かれますが、そのまま「次へ」をクリックすればOKです。




6.東方輝針城 体験版をプレイ

東方輝針城を無事に起動させるために、Wine の設定を変更します。
Wine メニューから「Configuration...」を選び、画面タブで「仮想デスクトップをエミュレートする」をONにします。デスクトップの大きさは 800 x 600 のままでよいです。

wine_desktop_emu.jpg

つぎに、先ほどインストールした東方輝針城 体験版を起動します。
作成した Prefix 内の drive_c/Program Files/上海アリス幻樂団/東方輝針城体験版/th14.exe を開きます。
今回の例では「TOHO」という名前の Prefix を書類フォルダに作りましたので、TOHO フォルダを開くとそこにあるはずです。

kisinjyo_exe.jpg

最初に画面サイズを訊かれますので、「640x480」「フルスクリーンで起動する」を選択して、ゲームを起動します。

音が出ない場合は、以下の手順を試してみてください。
Wine.app のメニューから「Winetricks」を選ぶと、Winetricks ウインドウが開きます。
項目の中から「l3codecx」と「ddr=gdi」にチェックを入れて、「Apply」をクリックしてインストールします。


wine_allfotsinstall

※ 補足
・画面サイズ「1280x960」でもプレイできますが、ゲームスピードが半分以下に落ちる場合があります。どういう条件で起きるかは今のところ不明です。
・USB ゲームパッドが使えます。 私はエレコム JC-U3312SBU というゲームパッドを使っていますが、問題なくプレイできています。

Wineと東方Project双方のバージョンが上がったため、会話文やスペルカード表示が見やすくなったりゲームパッドが使えたりとありがたい限りです。
また輝針城だけでなく、東方Projectの以前のタイトルもプレイ可能です。体験版をダウンロードして試してみるとよいでしょう。

kisinjyo_001

kisinjyo_002

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。