スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚か者探し

朝日新聞webで、高速道路でレンタカーが追突されたというニュースが載っていた。アクセルを踏んでいるのに車が徐々に停止してしまい、その直後に追突されたと。
原因はいくつも考えられる。ガス欠か、タイミングベルトが切れたか、その他いろいろ。車が突然故障するというのは別段珍しい話ではない。決められたスパンでちゃんと整備していても故障するときは故障するし、油断してガス欠というのもよくあるミスだ。知り合いが新車で高速を走ってたらリザーブランプが壊れててガス欠した話を思い出した。

ところで、こういうよくある事故をなぜ朝日新聞が取り上げたんだろう。ほかにニュースがなくて紙面が埋まらなかったとか? そもそも交通事故なんて毎日どこかで起こっていることだろうに。
たぶん、朝日新聞は愚か者の存在を幻視したのでないだろうか。整備を怠った愚かなレンタカー会社。ガス欠に気付かなかった愚かなドライバー。義務を怠りその愚かさで他人に迷惑をかけるパブリックエネミーがいるぞ、と。

事故の原因を調べるとき、「そいつが愚かであった以上の理由を探すな」という格言がある。これは裏読みするなという意味なんだけど、事故究明および改善にあたる人間以外が介入してくると、愚かである = 攻撃してもいいという認識だけが走り出すので悲惨で非建設的な事態に発展する。
放射能や偽科学方面のあれこれをみても正しさを刃物にして人間を切り伏せたい手合いばかりで、理性とは何ぞやといいたくなる。

comment

管理者にだけメッセージを送る

愚かなことが

 大塚英志氏が「トンデモ説を信奉する人々にはそれなりの理由があるのだから、むやみに叩くのは良くないよ」と言ってました。愚かであるのが罪になる事もありますが、愚かなだけでは悪ではありませんよね。
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。