スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiiUは今後どうあるべきか

任天堂が三期連続赤字を出すようで、主要因はWiiUの不調ということらしい。
WiiUの発表当初、任天堂はCoDやアサシンクリードなどの、いわゆる海外コアゲームを取り込もうとしていた。
「TVをつけなくてもゲームがプレイできる表示遅延のないGamePad」というアイデアは明らかにマニアよりの発想で、あれを家族で使わせようとする意味が分からない。米支社長のレジーさんも有力サードに対して積極的に営業していたようだ。
有力タイトルのマルチプラットフォーム化が当たり前になった現在、「世界最強の任天堂タイトルを揃えてサードの有名タイトルも出してもらえば最強にみえる」という戦略だったのだろう。
しかし実際には
・ユーザー層が違いすぎてサードのタイトルが売れない
・任天堂のサポートが貧弱で開発の労力がデカい
・WiiUの性能とPS3・Xbox360との性能にギャップがあり移植がスムーズでない
・PS3・Xbox360の性能追求が飽和して、コア層はより高性能なマシンを望んでいた
という状況が生じてしまい、サードに見放されている現状に至る。
これで自社タイトルが充実していればサードがしょぼくても多少はマシだったんだけど、その自社タイトルも新規性の薄い続編ばかりで計画性に乏しいとなるとさすがに厳しいっぽい。
GamePadを通して呼び寄せるはずだったコア層の流入がまったく期待できなくなり、自社ラインナップにWiiSports的なものがないのでWiiからの買い替え需要も進まない。二兎を追うもの一兎も得ず。

さて任天堂はどうしたらいいのか。
かつてセガは家庭用ハード事業を捨てた。その結果セガは城を失い、PS2の優秀なソフトウェアたちの海の中に埋没していった。
「スマホに展開すれば売れる」という考えは、「ゲームというのは高品質だから売れる」という勘違いをベースにしている。
セガハードの海ではセガタイトルが特別だった。売上を稼ぎだす ”特別” というのは品質だけでなくいろんな要素をひっくるめた上で初めて生じるもの。プラットフォーマーが開発し、広報戦略の中心に位置し、質量ともに充実した内容といったものが揃わないといけない
でもそれはセガハードという城を構えていたから実現していた。
PS2の海に乗り出したセガのゲームは高品質だったかもしれないがそれだけだった。現在のセガは家庭用ゲームの新規タイトル開発を大幅に縮小している。

任天堂に似ている企業というと次にAppleが思い浮かぶ。
Appleはハードを捨てなかった。ジョブズが興したNEXTはハードを捨ててソフトのみにする戦略を採ったが全然ダメだったので違う手段を選んだのだろう。彼はMacという城を維持する生き残り戦略を採ったのだ。
独自仕様だらけだったMacの設計をPC/ATに近づけてコストダウンし、インターネット入門マシンという立ち位置で一体型Macを復興させ、多くの犠牲を払ってモダンOSを導入した。
結果、Windowsの牙城を崩せはしていないがこの10年を着実に生き残ってきた。

そしてもう一度、任天堂はどうしたらいいのか。
それが分かれば苦労はないけど…一応考えてみよう。
取りあえずWiiUを生き残りモードにシフトする(生産縮小)のは前提として。
まず、最大の資産であるゲーム開発リソースおよびIP資産を外部開放したらセガの二の舞なので城は維持する。
サードに見放されたのなら、インディーあるいは中小デベロッパーのコンパクトなタイトルを揃えてもらう流れをもっと積極的にする。今でもしてるつもりかもしれんけど全然甘い。
大きなタッチスクリーンを標準装備していて、しかもそれ単体でゲームがプレイできて、従来型コントーラもついている。「いいとこ取りだらけのGamePad」こそ他の据え置きハードにはないWiiUの最大の特徴だ。従来型のゲームもタッチ前提のゲームもリリースできるその特性を生かして、多様なタイトルが揃うよう尽力する。
自社の大作タイトルと競合しないようeShopのカテゴリを価格別に分離したり、自社最優先体質を緩和してそちらに人が流れるよう広告などで誘導するのは必須になる。
ライセンシーを添え物としてしか見ていなかった態度を改めて、出してもらった中小タイトル群を “重要な柱のひとつ” として扱わないと効果が出ない。

…ここまで書いて思ったけど、これって結局は現状維持なんだよねえ。当たり前だけど私が任天堂を立て直すのは無理ですね!

comment

管理者にだけメッセージを送る

いい考察です(ツイッターでは失礼しました)。

>「TVをつけなくてもゲームがプレイできる表示遅延のないGamePad」というアイデアは明らかにマニアよりの発想で、あれを家族で使わせようとする意味が分からない
 言われてみるとそうだなと思います。ただあれは必ずしも「テレビを付けなくてもプレイできる」だけが売りではないので、家族向けのソフトも出来ますが、現状そこまで行ってるゲームが少ない。

>WiiUの性能とPS3・Xbox360との性能にギャップがあり移植がスムーズでない
 やはりWiiUの方がロースペックなのでしょうか?

 スマホで展開するのはNGですよね。

Re: いい考察です(ツイッターでは失礼しました)。

> >WiiUの性能とPS3・Xbox360との性能にギャップがあり移植がスムーズでない
>  やはりWiiUの方がロースペックなのでしょうか?

比較すると、WiiUはCPUがロースペックでGPUがハイスペックです。
PS3やXbox360でCPUに任せていた処理がそのままでは移植できないので、GPU側に処理を移す、処理を諦めてレンダリング品質を落とすなどの対応が必要だと思われます。
初期タイトルのNNJA GAIDENではオブジェクト量を減らして対応していました。
今は開発ツールが改善されてマシになっているかもしれません。
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。