スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードを変えてエレコムを見直した

仕事で使ってるロジクールのキーボード K230 が壊れたので、新しいのを電気屋で探した。

キーボードの選択は重要だ。
幅が広すぎるとその分マウス位置が離れてしまって肩がこるので、テンキー有りで幅を切り詰めたものが欲しい。
構造はメンブレンで。メカニカルは音が大きいので仕事場だと迷惑になる。
アイソレーションタイプは長時間打つと疲れるので避ける。キーの周りの剛性が高すぎて指が負ける感じになるからだ。台形キーを選び、サイズはもちろんフルサイズ19mmで。

…というわけで、結局は今使ってるのとほぼ同じ構造の、エレコムのものを買った。
このキーボードはキーの中央にメンブレンゴムがあるだけ。だから横に長いキーは左右に支持部品が入っている。
ロジクールのやつはこの支持部品がスペースキーにしか入っていない。それが入っていないテンキーのゼロを私が速攻で壊してしまったわけだが、エレコムの方はテンキーのゼロやEnterキーなどにもちゃんと支持部品が入っていた。
エレコムに対する信頼感がちょっと上がった。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。