スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知性無きはてな、という話

知性なき「はてな」-本の読めない技術者・伊藤直也 (セックスなんてくそくらえ)より。

「Web2.0を標榜する活発なコミュニティ!」と聞いてサロンみたいなのを期待すると肩すかしを食らう、という感じかな。
これを読んだとき、まず思い出したのは後藤貴子の米国ハイテク事情 アラン・ケイ氏インタビュー。過去を顧みないポップカルチャー、理系と文系の二元論、情報摂取≠啓蒙…
本に期待することは人それぞれ。本をただの情報源や刹那の娯楽と見る人もいれば、人生を変えるものだと見る人もいる。私は後者で、墓まで持っていきたいと思う本がいくつかある。



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。