スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterとハブ電脳

攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIGに出てくる「ハブ電脳」。
ある革命家が、自身の知覚チャンネルをネットに公開する。そこに接続することで革命家の行動をリアルタイムで共有できるという仕組み。劇中では多数の難民が革命家のハブ電脳にアクセスし、大きなうねりとなっていく。
最近騒がれているTwitterのサービス概要を見た時、まず思い出したのがハブ電脳だった。

例えば、架空人格あるいは実在人物のFakeなんかを仕立てて、偽の行動報告をタレ流して煽動したりとか。
攻殻 S.A.Cと同じく、あるカリスマの行動報告を流して人々の熱狂を誘い、イデオロギーのうねりを創り出したり。
Twitterのような「ライブ感覚を載せられるサービス」には注意を払う必要があると思う。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。