スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦娘は魔法少女である - アニメ艦これ 第1話を観て

※ 以下の文章はもちろん妄想です。

アニメ艦これが始まりました。
艦これというゲームは構成要素が雑多で、基底に流れるミリタリー要素、イラストレーションや擬人化が醸し出すファンタジー感、そして背後に流れる史実と、いろんな魅力があります。
で、アニメスタッフは艦これをどう見ているのか。
これについては発進シーンの意味を考えると何となく分かってきます。

アニメ艦これの発進シーンでは、人間は水上にいて、水底から艤装を鎖で引き上げてきて装着するというもので、ゲームプレイヤーからするとかなり意外なもの。
ゲームではそもそも船の擬人化なので、艤装を水中で保管しているイメージはない。部屋の中で艤装を手入れしてたりするし。
なぜこんなことになっているのか。それは、深海棲艦と艦娘は同一の存在だから。
つまり、
「沈没したかつての船 → 深海棲艦が生まれる → 水上に上がってきて人類に仇なす」
なので、同一存在である艦娘の艤装もまた、水中こそが本来の存在場所なのだ。
ところで、鎖で縛り付けて水底に保管するというのは、基本的には地上に出してはいけないものを封印する方法です。
あの発進場所は場面の暗さや鎖の乱雑さなど不気味な雰囲気があり、艤装はおそらく呪われた魔法装備のような位置付けなのだろう。
冷静に考えれば、かつて海に散った者達が怒りで人類を襲い、それに対抗するため同じモノを人類側に付かせて戦わせているデビルマン状態であり、そんなものがポジティブな存在であるわけがない。

というわけで、アニメの艦娘は軍艦ではなく魔法少女だ。
だからアニメ版の戦闘はおそらくストラテジでなくエモーションで決まる。
軍艦種別による分業、兵装の用途そして使い分け、理に通った戦術。それらはことごとく放棄され、個々人の想いや意志が勝敗を決める世界が展開される。
そして、呪われた敵と表裏一体の存在であることがクローズアップされる。艦娘は轟沈して深海棲艦になり、深海棲艦が倒されて艦娘が生じる、この輪廻を描くために誰かが一度は轟沈するかもしれない。

個人的には、この手の作品はエモーション一辺倒ではなく、ストラテジとエモーションが程よく混ざっているほうが好ましいと思っていた。ガルパン、アルペジオ、そしてスト魔女ですら一定のストラテジを持っている。
しかしアニメ艦これではストラテジが無視されミリタリー成分は表面的なものに留まり、深海棲艦と艦娘との関係が主軸となるシリアス魔法少女モノとなりそうだ。

表裏一体…シリアス魔法少女…幻影…太陽…頭の中で何かが

ツッコミに報酬を与えるな

ある哲学者によれば、心というものの正体は「納得できないという感情の蓄積」なんだそうだ。だから悪事は千里を走り、集まればだれかの悪口を囁き、良いことよりも悪いことのほうが多く拡散される。

・すべての発言が評価され、ポイントの高い発言には報酬が与えられる
・発言者と評価者は同じ価値観を持ち、判断基準は流動的
・マズい発言には相応のペナルティが下される
以上のゲームルールにおいて手っ取り早くポイントを稼ぐにはツッコミか揶揄に徹すればいい。他人の悪事は拡散しやすいし、自分は安全圏に居座って高みの見物ができる。

だから、その発言に報酬を与えてはいけない。拡散しない、お気に入りに入れない、返答しない。
正当な批判はひとつあればよく、自己のポイントアップにしか興味のない輩に余計な報酬を与える必要はない。
アクションを起こせばそれは数字という報酬を与える結果になる。「批判に対する最良の対応は、それを無視することである」という金言に従おう。

一年

あの人が亡くなってから一年が経った。
生前には、かなり助けてもらったと思う。雑談したり、一緒に飯を食べたり。
一年前、休み明けに亡くなったと知らされて通夜に行き、そこで全ての縁が終わりになった。
医療過誤による、あっという間の死。休みの前には年末だねえ、もう心は休日ですよ〜、なんて話を二人でしていたのに。
残された家族は自宅を引き払ったので連絡先もわからず、墓参りもできないまま。
今でも、街中で似たような背格好の人を見かけて目で追ってしまうことがある。居なくなったということをよくわかっていないのかもしれない。「記憶の中で生き続ける」という感覚が少しだけ理解できるようになった。

大河ドラマの最終回は主人公が老いて死ぬところで終わったが、あのようなドラマチックな死はやはりフィクションで、死は唐突に訪れる。会議中に昏倒、駅で昏倒、医療過誤、交通事故。
いまだに、他人の死も自分の死も、どうにも覚悟や準備ができないままになっている。亡くなった後ですら完璧には受け入れていない自分がいる。

Wine.app:Mac で クロエのレクイエム をプレイする

iMacが寿命を迎え、新たにOS X 10.10 YosemiteのiMacがやって来ました。
ここで改めて Wine.app を使ってクロエのレクイエムをプレイする方法を書いておきます。


WineBottler のポイントは、
・フリーウェアです。
・実際には WineBottler は使いません。同梱されている Wine.app を使います。
・Windows アプリは X11.app または XQuartz.app を使って表示されます。OS X 10.10 であれば X11.app が標準インストールされています。

注意点:
Wine.app は Intel Mac でないと動作しません。
また、グラフィックスが非力な Mac だと(グラフィックが Intel GMAの Mac とか)、スムーズにプレイできないかもしれません。

大まかな流れとしては、
1. Wine.app のインストール
2. XQuartz のインストール(OS X 10.10 であれば不要)
3. 新しい Prefix を作る
4. 日本語フォントのインストール
5. RPGツクールVX RTP のインストール
6. クロエのレクイエムをプレイ
となります。




0. 最初に

・拡張子 exe のファイルは、Wine.app で開きます。
・ここに書いた方法は、私の環境での例です。(iMac late2013, OS X 10.10.1)
違う環境の Mac でもうまくいくとは限りませんので、動いたらラッキー程度の気持ちでトライしてみてください。




1. Wine.app のインストール

WineBottler - Run Windows Programs directly on OS X
から、WineBottler 1.7.31 Development をダウンロードします。
ダウンロードリンクをクリックすると巨大な広告が表示されるので、それをしばらく眺めたあとに右上の「Skip AD」をクリックします。
無事にダウンロードできたら、Wine.app を適当なフォルダ(アプリケーションフォルダとか)にコピーします。

次に、Wine.app を起動します。OS X 10.10 では Wine.app を右クリック → 開く とすれば起動できます。
初回の起動にかなり時間がかかる場合があるので、気長に待ちます。
メニューバーにワイングラスのアイコンが現れたら起動完了です。この Wine.app は常駐型のアプリケーションで、メニューバーのアイコンから操作します。

wine_menu




2. XQuartz のインストール(オプション)

・OS X 10.8〜10.9 の場合
上記の場合では、XQuartz 最新版をインストールする必要があります。
XQuartz
から XQuartz 2.7.7 をダウンロードして、インストールします。




3. 新しい Prefix を作る

Prefix とは、Windows 仮想環境を保管するフォルダのことです。
Windows アプリのインストールは、この Prefix に対して行います。

まず、Wine.app を起動します。
「Prefix」という名前の Prefix (ややこしい…)が既に存在しているかもしれません。
これにいろいろインストールしても良いですが、環境を作り直すときなどに面倒なので、新しい Prefix を作ります。
Wine メニューの「Change Prefix…」を選ぶと Change Prefix ウインドウが前面になるので、「Add…」を選びます。
wine_changeprefix

Prefix の名前と保存場所を指定します。
Prefix の名前は、英字のみ、空白を含まない方がトラブルを防げます。この例では「TOHO」という名前にしています。
保存場所はパスに日本語を含んでいない場所ならどこでも良いです。
この例ではホームの書類フォルダを指定しています。
※ ホームに最初から用意されている「書類」「デスクトップ」といったフォルダは、実は内部的に「Documents」「Movies」のような英語名になっているので大丈夫です
作成が完了すると、Change Prefix ウインドウに作成した Prefix が表示されます。

wine_AddPrefix

wine_prefix_created

wine_prefixadded

※ CrossOver Mac や MikuInstaller を使っていると、それら用の Prefix(ボトル)も表示されます。
間違って消してしまわないように注意しましょう。
また、最初からあった「Prefix」も、できれば消さないようにしてください。


作られた「TOHO」をクリックするとダイアログが出るので、OK をクリックすると、TOHO がデフォルトの Prefix に設定されます。
wine_changeprefix




4. 日本語フォントをインストールする

日本語フォントをインストールしないと、インストーラが文字化けしたり、ゲーム中の文字がかなり読みにくくなったりするので、日本語フォントをインストールします。
まず、
IPAモナーフォント
から opfc-ModuleHP-1.1.1_withIPAMonaFonts-1.0.8.tar.gz をダウンロードします。この中の fonts フォルダにIPAモナーフォントが入っています。

ここからの作業は、Wine.app を終了してから行います。メニューから「Quit Wine」を選んで、いったん Wine.app を終了しましょう。
次に、2. で作成した Prefix を Finder で探します。
今回の例では「TOHO」という名前の Prefix を書類フォルダに作りましたので、書類フォルダを開くとそこにあるはずです。
見つけたら、その中にある drive_c/windows/Fonts フォルダを開き、IPA モナーフォントの5つのファイル
・ipag-mona.ttf
・ipagp-mona.ttf
・ipagui-mona.ttf
・ipam-mona.ttf
・ipamp-mona.ttf
これらを、Fonts フォルダにコピーします。

ipa_mona_copy

次に、作成した Prefix 内の「user.reg」をテキストエディットで開きます。
今回の例では「TOHO」という名前の Prefix を書類フォルダに作りましたので、TOHO フォルダを開くとそこにあるはずです。

開いたら、そのいちばん最後に、以下の文字列をコピーしてください。

[Software\\Wine\\Fonts\\Replacements]
"MS Gothic"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"MS Mincho"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x660e\x671d"
"MS PGothic"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"MS PMincho"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x660e\x671d"
"MS UI Gothic"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc UI\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"\xff2d\xff33 \x30b4\x30b7\x30c3\x30af"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"\xff2d\xff33 \x660e\x671d"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc \x660e\x671d"
"\xff2d\xff33 \xff30\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x30b4\x30b7\x30c3\x30af"
"\xff2d\xff33 \xff30\x660e\x671d"="IPA \x30e2\x30ca\x30fc P\x660e\x671d"



user_reg_copy


ブログの幅が狭いので変な箇所に改行が入っていますが、実際には、 "~" = "~" という形式の途中に改行は入りません。
コピーが成功すると、下のスクリーンショットのようになります。参考にしてください。

userreg.jpg

テキストエディットの設定によっては、user.reg を保存するとコピーした文字列の\記号が¥記号に変わったり、消えてしまうことがあります。
東方輝針城 体験版インストーラを起動したときに「日本語フォントをインストールしたはずなのに、字が小さくて読みにくい…」「文字化けして字がまったく読めない…」と思ったら、user.reg を開いて、文字列が正しくコピーされているかどうか確認してください。




5. RPGツクールVX RTP のインストール

RPGツクールVX RTPダウンロード
から vx_rtp202.zip をダウンロードして、中にある setup.exe を開きます。
Wine.app 以外のアプリケーションで開かれてしまう時は、右クリック → このアプリケーションで開く を使いましょう。
rpg_tukuru_vx_install
あとは、指示に従ってインストールします。
途中でインストール場所を訊かれますが、そのまま「次へ」をクリックすればOKです。




6. クロエのレクイエムをプレイ

クロエのレクイエム 公式サイト
から、クロエのレクイエム 1.20 (cloe.zip) をダウンロードします。

次に、クロエのレクイエムを無事に起動させるために、Wine の設定を変更します。
Wine メニューから「Configuration...」を選び、画面タブで「仮想デスクトップをエミュレートする」をONにします。デスクトップの大きさは 800 x 600 のままでよいです。

wine_desktop_emu.jpg


最後に、cloe.zipを開き、中にある クロエのレクイエム.exe をWine.appで開きます。
この記事を書いた時点では最後までプレイしてません。
ゲーム進行中にエラーで止まる可能性もありますが、悪しからず。

cloe_title
cloe01

※ 補足
・F12キーなどを使うには、fnキーを押しながら操作します。

Mac:lost+found フォルダとは何か

Macの容量を大きく占めるlost+foundファイルの正体と処理について | あなたのスイッチを押すブログ

lost+foundフォルダが何なのかは、man fsck で説明されている。

The lost+found directory is only created when a volume is
repaired and orphaned files or directories are detected. fsck_hfs places orphaned files
and directories into the lost+found directory (located at the root of the volume).


lost+found ディレクトリは、(fsckによる)ボリューム修復時、孤立したファイルまたはディレクトリが発見された場合にのみ作られます。fsck_hfs は孤立したファイルとディレクトリを lost+found ディレクトリ(ボリュームの最上位にあります)に配置します。



孤立した…というのは。
例えばファイルを書き込むと、ファイル本体の書き込みと、ファイルシステム(Tree構造)の更新とが発生する。
後者でエラーが起きたりすると、ファイル本体は存在するがファイルシステムには存在が記録されてないという状況が発生しうる。これが孤立状態だったと思う。

lost+foundフォルダが頻繁にできるのなら、
1. ディスクユーティリティを開いて、当該ボリュームのジャーナル記録が開始されているかどうか確認してみる。
2. Tree構造がぐっちゃぐちゃになっててfsckでも修復しきれない場合もある。OS再インストールか、DiskWarriorのようなディレクトリ再構築アプリを使って修復するしかない。
3. HDDまたはSSDの故障を疑う。

全部乗せの超娯楽作品「楽園追放」(ネタバレ極小)

映画「楽園追放」見てきました。
例えば、演歌の中でも特に演歌してるものを「ド演歌」と呼ぶ。それに倣えばこの映画は「ドエンタテイメント」と呼んでいい。
物語も設定もそして映像も音楽も。グローバルなんぞどこ吹く風、俺たちはこういうのが好きなんだよ!という叫びを感じる。
いわゆる「前から見える尻」を3Dで実現した常時エロかわいいヒロイン、人を超えた存在だが世間知らずの少女と俗世間的な飄々とした男性という黄金コンビ、サイバーパンクでありウエスタンでありロボットアニメな設定、そして後半の超高速ロボットバトル、板野サーカスにレールガン。
音楽がオーケストラ風ではなくデジタルサウンドなのも良い。
楽園追放はフルCGでありこの分野は最近特に進歩がすごい。アルペジオやシドニアなどTVシリーズでも強烈な作品が出てきてるけど、楽園追放ではヒロインの造形とバトルのスピーディさが抜きん出ている。特に後者は心の中で「うおおおお!」と唸るぐらい圧倒的。
どこを切り取っても一般性など皆無、だけど俺たちにとっては極上のフルコース。楽園追放はやはり頭を空っぽにして見るのが正しい類の映画だ。

Windows8タブレットに負けた

まあこれでもWindowsは仕事で使ってるから、良い話を聞かないWindows8もいけると思ってました。
…考えが甘かった。Windows8タブレットがここまで使いにくいとは。

まず、モダンUIと従来型デスクトップが併存できてないのがキツい。完全にモードが別で、仮想環境を切り替えているような操作性。
それだけならまだしも、アプリの一覧表示やWiFiの設定など、モダンUI側でしか出来ない操作があるのが超ストレスになる。
デスクトップ側から出来るのかもしれないが見つけられない。というか7から設定項目が退化してる気がする。
翻ってモダンUI側ではiOSライクなタッチ操作なんだけど、アプリの終了、メニュー呼び出し、アプリ切り替えなどの基本操作がいちいち直感的でなくて翻弄される。
なぜ起動アプリ一覧から個別終了させられんのだ? メニューのUIがアプリごとにマジでバラバラなのはどういうことだ?
というかアプリ切り替えやメニュー呼び出しなどの基本操作が「画面外から内に向かってスワイプ」などという煩雑で非論理的な動作なのはどういう了見なんだ?
CapsLockが非表示、時計が常時表示されない、モダンUIのクリップの並べ方に自由が少ない、タッチ継続で右クリックメニューを出すという便利操作がシステムワイドではない…

タッチパネルに適したUIという考え方は悪くないが、その結果がこの環境併存、ユーザーのこれまでの学習蓄積を破壊するモダンUI。そりゃ普及しないよ。

不良グループ

ケンカが強い不良達が、何とはなしに群れて、グループを作っていた。
かっちりしたチームというわけでもないが、徒党を組んで街を歩き、不逞の輩がいればケンカを売って殴る蹴るで負け知らず。
肩で風を切って歩き、彼らを慕うもの、賛辞を贈るものも現れた。

そしてここに、ケンカが強いわけでもない小さな男が一人。
不良グループに憧れ、彼らの後を見よう見まねでついていく。見た目だけでも箔をつけるためにサングラスを付けてみたり。
しかしケンカというのは実力が伴わないとどうしようもない。ケンカを売るにしても殴り合いはせず、弱いと分かっている一般人にせいぜい罵声を浴びせる程度。不良グループのようにもてはやされることもない。

いつものように不良グループが集まって雑談をしていると、そのうちの一人の女が、自分たちのことを語り始めた。
あの先輩は静かにしてるけど昔は何人も半殺しにしたとか、あいつは田舎者を見ると殴り掛かる癖があってとか。
からかった口調ではあるがつまるところは彼らの武勇伝であり、他の連中も笑いながらその話に乗っている。
女の視界にサングラスをかけた小さい男が映った。カッコだけの金魚のフン。実力は無いくせにグループにしつこく入ってこようとしてる奴。
次は彼をからかおうと女は思った。彼の実力に合わせた形で。

「ところでさ、私サングラス付けてる奴って嫌いなのよ。目を隠すのは自分に自信がないからでしょ」
そんな振りで、名指しするわけでもなく、女は話を続ける。
「気ィ引こうと思っていろいろやってる奴いるじゃん? そういうのに限って誰も見てくれないよね。クールな振りしてるけどホントは俺にもっと注目してくれよ!とか思ってんでしょ、バレバレだから」
「人の気を引く簡単な方法みたいなのって無いから。私も昔いろいろやってみたけどやっぱダメだったしw」
「どうすればいいって? 簡単だよ私とおなじことすればいいじゃん。実力ない奴にはマネできないだろうけどさw」
小さい男は黙ったまま。

女は続ける。
「弱くて実力ないんだったら刃物持つしかないよねー。そうすりゃザコでもイキがれるじゃん。さっさと刃物持てって話だよ」

自分が狂っていないか確かめるには

悲惨な犯罪、ひどい事件が報道されるたびに考える。
自分が狂っていないか確かめる方法はあるのか?と。

本当に狂っている人間というのは、狂っていることを自覚できない。
アウシュビッツの看守ではないが、自分が何気なくやっている行動や思考が実はおかしい場合、他人から指摘されても自覚できる可能性はそれほど高くないように思う。
胸に手を当てて考えてみれば、思い当たることがいくつもある。
キチガイじゃねーかとかボケ老人じゃねーかと切って捨てられるうちは幸せだ。あれは将来の自分の姿じゃないのか、と。

社会的なつながりを欠くと、客観性、言い換えると他者の視点が失われていって狂気が増大するのだろう。
だからニュースを見たり、他人と話をしたり、そういうわずかな事柄を絶やさないようにするしかない。

Delicious Library 3 と Delicious Scanner で蔵書目録を作った

最近自分が持ってる本が覚えられなくなってきて、本屋に行っても「このマンガ、何巻まで買ってたっけ?」となることが多くなった。
というわけで蔵書目録を作ることにした。蔵書といってもまーマンガだらけなんですけど。

本の情報をいちいち手入力してると速攻で挫折しそうなので、バーコード読み取りだけでいけるソフトを探す。
結果、Delicious Library 3(有料)とDelicious Scanner(無料)という組み合わせになった。Macで蔵書管理といえばDelicious Libraryというぐらい有名なソフトである。

準備はこんな感じ。
1. MacにDelicious Library 3(有料)をインストールする
2. iOS機器にDelicious Scanner(無料)をインストールする
3. MacとiOS機器をUSB接続して、iTunesを起動してiOS機器をWi-Fi同期する設定にする
4. Mac側のファイアウォール設定で、Delicious Library 3の通信を許可するようにする
5. Delicious Library 3でiOS同期開始ボタンをクリックし、モニタに表示されるバーコードをDelicious Scannerで読み取る

※ 3. のWi-Fi同期については、MacとiOSを同じ無線LAN親機に無線接続する必要がある。

準備ができたらスキャン開始。
Delicious Scanner(iOS)で本のバーコードを読み取る → Wi-Fi共有でDelicious Library 3にスキャン情報が送られる
という流れで、本の情報を片っ端からDelicious Library 3に送ることができる。
読み取ったバーコード情報を日本Amazonで検索しているので、本や雑誌だけでなくゲームやCDなども記録できるし、バーコードがない本でもAmazonで検索してヒットしたものを蔵書目録に加えることができる。手入力をする必要がほとんどないのがとても良い。

DelLib

こんな感じで、何巻まで買っているのかすぐにわかるようになる。


問題点としては、表記の振れが激しく手直し作業がそこそこ発生すること。
著者の性と名の間にスペースが有ったり無かったり、タイトルの綴りが間違ってたり、続刊のある本の数字表示フォーマットがマジでバラバラだったりとなかなかにヒドい。
あと、Delicious Library 3の日本語入力がいまいち怪しいというのもある。表示が乱れたり日本語入力を受け付けなくなったり。再表示でだいたい直るので深く気にするほどではない。
プロフィール

waverider

Author:waverider

ああ、沖縄に行きたい…

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。